わたなべ整形外科美人妻?と仲間の日々之好日 ★笑う門には健康来る         

●地域一番の患者さんに優しい医院をめざしています
●救急搬送(救急車)受け入れ
●無料送迎車有り
●院内で薬処方

亀と山P

2017年05月17日 | 有名人

昨夜、夕食時にNHKの「うたコン」を観た。

 

いつもは演歌の歌手が多い中、

私の結構お気に入りの亀梨君が出ていたので(やっぱイケメン好きか!笑)

どんな歌を歌うのだろうとちょっと興味を持ち

チャンネルを変えずそのまま観ていた。

 

途中「はなわ」が歌い始めたので驚いた。

そこで、彼はお笑い芸人&歌手だと初めて知った。

そして、話題曲との説明がMCからあったので

しっかり聴く事にしたら・・・

 

ウ~ム、なかなかいい歌だった。

はなわ氏が育ち盛りの男の子3人の父親で素敵な奥様が居る事は

知っていたので、その奥様がいかに苦労したかを伝える内容の

歌だったので驚いた。

 

作詞作曲もはなわ。

歌は「義父さん(おとうさん)」(お父さんとはお嫁さんの父親)。

はなわ、っておちゃらけているだけの人だと思っていたのは

偏見だった。心温まる歌をありがとう!って今は

はなわ氏に言いたい。

 

さて、話を亀&山Pにもどそう。

私は12年前の彼らの歌の大フアンだった。

 

ドラマ『野ブタ。をプロデュース』も観ていた。

今でも、そのドラマの一部は思い出せる。

歌も今聴いても泣ける。

 

主題歌は、皆様ご存じ

:::「青春アミーゴ」唄:修二と彰:::::

♪鳴り響いた 携帯電話 イヤな予感が 胸をよぎる

冷静になれよ ミ・アミーゴ

情けないぜ 助けてくれ 例の奴らに 追われているんだ

もうダメかもしれない ミ・アミーゴ

ふたりを裂くように 電話が切れた

SI 俺たちはいつでもふたりでひとつだった 地元じゃ負け知らず・・・♪

 

 

私自身は若い頃、ヤンチャもせず、何にも反発もせず、普通の青春時代を

送ってきたのに、

 

なぜか大人になってから大好きな歌は

尾崎豊の「卒業」や「15の夜」や、チェッカーズの「ギザギザハートの子守唄」など

目に見えぬ大人や社会への反抗心を持つ歌ばかり・・・

 

:::「ギザギザハートの子守唄」:::

♪ちっちゃな頃から悪ガキで15で不良と呼ばれたよ

ナイフみたいにとがっては触るものみな傷つけた・・・♪

 

あ、また話がそれました。

とにかく

昨夜は久しぶりに亀&山Pのデュエット唄「背中越しのチャンス」と

ダンスが見れて幸せでした。

(ドラマ『ボク、運命の人です。』というドラマがあるとは知らなかった。

見なきゃ!)

 

最近はTVドラマであまり胸(゚∀゚)ノ キュンキュン!しないのだけど

それは老化の始まりみたいだから

無理矢理でも頭に刺激を与えなきゃ。

 

そのきっかけとなった昨夜のNHKTV「うたコン」。

亀君やその昔の唄にちょっと胸きゅんしたので

今日は3才ぐらい若返ったかも!!!

 

このペースで、胸キュンきゅんキュンしたら

3か月後には

20才ぐらい若返っているかもd(^-^)ネ!

 

皆様、お楽しみに!!!(誰も楽しみにしてへんか~・・・トホホ。笑)

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝・ご婚約 | トップ | スマホの取り扱い説明書? »
最近の画像もっと見る

あわせて読む