わたなべ整形外科美人妻?と仲間の日々之好日 ★笑う門には健康来る         

●地域一番の患者さんに優しい医院をめざしています
●救急搬送(救急車)受け入れ
●無料送迎車有り
●院内で薬処方

朗読 in リハビリ室

2017年02月12日 | 日記

 

 

私の考えている「個人放送局」とは

 

(э。э)bうふっ、

 

ちょっとラジオのDJ気取りで

みなさまのお耳を拝借する事でごじゃります。

 

どうやって?って?

 

あのね、

例えば「夏目漱石」の作品を(写真のような)

私が朗読して、リハビリ室でBGM代わりに流す・・・

 

こう見えても?

わたくしは小学校6年生のクラスの朗読会で一等賞に

なった事があるのです。

えらい昔の話やけど・・・。(~~)

 

その力?を生かして

小説を朗読し皆様に聞いていただく・・・

 

こんな案を持っているのですが、いかがでしょうか?

ん?ライブ?

それはチト、カミカミ読みだと皆様に申し訳ないので

事前に録音して、皆様にお届けできるかどうか

誰かに聞いてもらってから、です。

 

あるいは、元来お喋り好きなので

ひとりでマイクに向かって、その日の事を皆様に

語る・・・途中、音楽を流す・・・

あ、コレはライブがいいですね。

もっちろん、不細工な(アレ?)顔はお出ししまへんので

ご安心を!

 

2階に居て、そこから無線で流す・・・ラジオのように・・・

どうするか知っているの?ってか?

 

し~らない。

 

今から考える予定・・・へへ。

 

ん?素人のアホ話や、ヘタな朗読を聞いたら

リハビリ室に居ても治るものも治らへんわ・・・ってか?

 

う~~~ん、そうかも~ん。(^。=)

 

うちのオッサンに相談してみまっさ。

却下されるかも・・・(。_・)

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪雪雪 | トップ | 明日が素敵なバレンタインデ... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事