ロシア漁業ニュースヘッドライン

北海道機船漁業協同組合連合会
http://kisenren.com

ロシア沿岸警備隊と北朝鮮漁船が小競り合い 北朝鮮乗組員9人死傷

2016-10-16 10:48:56 | 日記
2016年10月16日
AFP=時事 AFPBB News
[ロシア沿岸警備隊と北朝鮮漁船が小競り合い 北朝鮮乗組員9人死傷]
通常の領海警備に当たっていたロシア沿岸警備隊が2016年10月15日、北朝鮮漁船を停船させたところ小競り合いが起き、北朝鮮の乗組員1人が死亡、8人が負傷した。
ロシア沿岸警備隊が明らかにした。
ロシア沿岸警備隊の声明によると、北朝鮮漁船「デヤン10号(Dae Yang 10)」を停船させて調べたところ「違法な」積み荷を運んでいるのが分かった。
デヤン10号には48人が乗っていた。漁船の乗組員は攻撃的な態度を取り、ロシアの法律に従わなかったという。
小競り合いとなり、ロシアの沿岸警備隊員1人が頭部を負傷。これを受け沿岸警備隊側が「正当防衛」で発砲し、北朝鮮の乗組員9人が負傷。うち1人はその際の傷が原因で後に死亡した。

2016年10月16日
NHK
[ロシア 北朝鮮の密漁船取締りで双方の10人死傷]
日本海のロシアの排他的経済水域で、15日、ロシアの国境警備局の職員が密漁の疑いがある北朝鮮の漁船を調べていた際に、北朝鮮の乗組員と小競り合いとなって銃を発砲し、北朝鮮側の1人が死亡したほか、双方の9人がけがをしました。
ロシア国境警備局によりますと、2016年10月15日、日本海のロシアの排他的経済水域で、不審な北朝鮮の漁船が見つかり、ロシアの国境警備局の職員たちが、この漁船に乗り移って船内の検査を行ったところ船内から不法に捕獲された魚などが発見されました。
国境警備局の職員たちは密漁の疑いでだ捕の手続きを始めましたが、北朝鮮側の乗組員はこれに従わず職員たちの武器を奪おうとして襲いかかってきたということです。
これに対して、ロシア側が発砲し、北朝鮮の漁船の乗組員1人が死亡し、8人がけがをしたほか、国境警備局の職員1人も頭にけがをしたとしています。
この漁船には、北朝鮮の乗組員48人が乗っていたということで、国境警備局では、取り調べのため残りの乗組員もロシア極東の港に連行するとともに、ウラジオストクにある総領事館を通じて北朝鮮政府にも通知しました。
ロシア極東では、これまでにも北朝鮮による密漁が摘発されることはありましたが、今回、死傷者が出たことで国境をはさんだ両国の経済交流などにも影響する可能性が出ています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国野党 韓日漁業交渉の再... | トップ | ロシアFOC/IUU取締情報... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。