ロシア漁業ニュースヘッドライン

北海道機船漁業協同組合連合会
http://kisenren.com

カムチャツカ沖合でトロール漁船が火災“Капитан Чернов”

2017-05-19 14:12:09 | 日記


2017年05月18日
ウラヂオストク発
[カムチャツカ沖合でトロール漁船が火災]
2017年5月17日、ウラヂオストク根拠トロール漁船“Капитан Чернов”(カピタン・チョルノフ)が、カムチャツカ地方距岸15マイル沖合で火災を起こした。
“Капитан Чернов”は、ペトロパブロフスクカムチャツキーの海難救助当局の指導により曳航され、距岸6マイルにアンカーを打った。
出火元はエンジンとみられているが、鎮火に時間を要している
乗組員は27名で、船長を含む5名は船内に残り鎮火活動を行い、22名は全員、救助船“Реал”(レアル)に避難した。
船内に残った5名についても、救助船“Лиманский”(リマンスキー)に移ることになる。
なお、“Капитан Чернов”の船主はウラヂオストクの“Дальрыбпром”(ダリルイブプロム)社だが、同社は本件についてコメントをしていない。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシア漁業ニュースヘッドラ... | トップ | 日韓水産物輸入規制WTO紛... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。