沖縄・神人・ユタ

いろんな災難・病気・人間関係の不和などで悩んでいる方に、

自分が体験した中で、何かの良い切っ掛けになればと・・!

★8年前のブログを振り返り、お題<喘息!>

2017年08月05日 | 私の思い!

 

☆「沖縄・神人・ユタ」の題名で始めたのは、大病して一年後から投稿し始めたブログです。やく九年にもなり投稿し続けてきましたが、いろんな出来事が有りました。 このブログを見てご連絡頂き、喜瀬様にご紹介した方も沢山いらっしゃいます。そんな時はブログをやっていて良かったと思うことが出来ます。 九年前の私と現在の私はいろいろ有り、随分変わりましたが、今の自分で居られて本当に良かったと幸せだと感じています。 最近昔のブログを見て、どう自分が変わってきているか振り返り、その中で為になることをもう一度、皆様に見て頂けたらなと思いこのページで投稿することにしました。
   
 ★8年前のブログを振り返り、改めてお伝えしたい事!★
       2009年9月26日  お題<喘息!

あるテレビ番組で難病の子供達が取り上げられた中で、喘息で苦しんでいる子供たちも取り上げられていました。
もって生まれながら喘息で苦しんでいる子などがいますが、その原因が井戸の影響からきてる事も有るようです。
昔屋敷内に井戸が有り、ちゃんとやるべき事が成されないまま埋められてしまい、分からないままそこに建物が建ち、人が住むようになった場合や、実際に住んでいる庭に昔から井戸があり、現在は使われなくなった井戸がそのまま残されて、塞がれたまま何もなされて無い場合なども声が掛かってきて、教えで喉の病気や喘息などになってしまいやすい事もあるそうです。
もし気になる方は調べられることも良いと思います、実際に屋敷に井戸がある方は、ちゃんとしたお礼などをされているか、また今では使われていない古い井戸があり、何もされなくてそのまま塞がれてしまっている井戸があるなど知ることで、もしかして喘息や喉・肺などの病気の何かの、手がかりが見付かるかも知れません。
今現在
旧暦で八月ですが、屋敷の拝みの時期ですね!屋敷などがちゃんとされていない場合などは、足の怪我やこの時期になると教えで、電気製品などが壊れてしまいやすくなることもあるようです。
***今の私から***
まだ旧の6月で屋敷の拝みの時期では有りませんが、井戸を蔑ろにしていたら大変な事が起きやすい事も大いにあるようです。喉だけではなく目の病気で失明させらた方もいらっしゃるようです。

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★8年前のブログを振り返り、... | トップ | ★8年前のブログを振り返り、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

私の思い!」カテゴリの最新記事