沖縄・神人・ユタ

いろんな災難・病気・人間関係の不和などで悩んでいる方に、

自分が体験した中で、何かの良い切っ掛けになればと・・!

★8年前のブログを振り返り、お題<「脳梗塞で倒れられて」>

2017年08月09日 | 私の思い!

☆「沖縄・神人・ユタ」の題名で始めたのは、大病して一年後から投稿し始めたブログです。やく九年にもなり投稿し続けてきましたが、いろんな出来事が有りました。 このブログを見てご連絡頂き、喜瀬様にご紹介した方も沢山いらっしゃいます。そんな時はブログをやっていて良かったと思うことが出来ます。 九年前の私と現在の私はいろいろ有り、随分変わりましたが、今の自分で居られて本当に良かったと幸せだと感じています。 最近昔のブログを見て、どう自分が変わってきているか振り返り、その中で為になることをもう一度、皆様に見て頂けたらなと思いこのページで投稿することにしました。
   
 ★8年前のブログを振り返り、改めてお伝えしたい事!★
       2009年9月26日  お題<「脳梗塞で倒れられて」

ある主婦からのご相談だったそうです。旦那様は四男で、家には祖母の仏壇が有り、祖父が最近亡くなられたばかりだそうです。
49日を終え墓に入れる拝みはちゃんとされていたのですが、ご先祖様の供養事が何もなされていなかった原因もあり、この旦那様がその後直ぐに脳梗塞で倒れられ一命は取りとめられたそうです。しかし、直ぐに腸からの出血が有り、命にかかわるとの宣告をうけられてしまって、ご家族は、どうしても助けたくて慌てて喜瀬さんに、ご相談に来られたそうです。
本当でしたら先祖供養をちゃんとし、そして手術成功祈願・健康祈願と順にやって行くべき事だったそうですが、生死あらそう事態になっていたので、どうにか病気をくい止める拝みをされたそうです。その後無事に手術も成功し良くなられていったそうです。
しかし、ここで良くなったと安心してしまい、その後やらなければならない先祖供養をしなければ、又同じ様な事が起きえてしまうとのことでした。
人は良くなると、今までのことを忘れてしまって、大事なことを忘れてしまうこともありますので、そうならないように、改めて先祖供養などの大切さを分からなければいけないと本当に感じています。

しかし、全てのご先祖供養をやれば良いと言うわけではなく、仏壇を持たれていて、そこにいらっしゃるご先祖様を供養することが道理で、ご先祖様は本家・大本家など祀られているご先祖様は数えきれないほどのご先祖様がいらっっしゃるので、全部のご先祖様を供養しようとしても、そう簡単に出来るわけでもなく、出来る出来ない道理をちゃんと立てて、教え事など声掛けない様にとのお願いする道理が必要だそうです。

***今の私から***
ご先祖様からの教えや真似方が、生きている私達にとって、とても影響が大きい事を知り、先祖供養の大事さや、ちゃんとした有り方や道理を知るのが本当に大切かを痛感しています。

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★8年前のブログを振り返り、... | トップ | ★8年前のブログを振り返り、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む