沖縄・神人・ユタ

いろんな災難・病気・人間関係の不和などで悩んでいる方に、

自分が体験した中で、何かの良い切っ掛けになればと・・!

★7年前のブログを振り返り、お題< 四十肩・五十肩! >

2016年10月15日 | 私の思い!

☆「沖縄・神人・ユタ」の題名で始めたのは、大病して一年後から投稿し始めたブログです。やく九年にもなり投稿し続けてきましたが、いろんな出来事が有りました。 このブログを見てご連絡頂き、喜瀬様にご紹介した方も沢山いらっしゃいます。そんな時はブログをやっていて良かったと思うことが出来ます。 九年前の私と現在の私はいろいろ有り、随分変わりましたが、今の自分で居られて本当に良かったと幸せだと感じています。 最近昔のブログを見て、どう自分が変わってきているか振り返り、その中で為になることをもう一度、皆様に見て頂けたらなと思いこのページで投稿することにしました。

               ★7年前のブログを振り返り、改めてお伝えしたい事!★

             2009年02月14日  お題< 四十肩・五十肩! >
最近数人の方が、肩が上がらず病院で四十肩・五十肩と診断されたと言う声を耳にしました。急に上がらなくなるようですが、三十歳でも三十肩になる人もいると聞きますが、その年代に肩が上がらなくなったから、何十肩と言っているようですね。
ある方の話ですがいろんな災難や病気などが有り、判断を取られた結果、先祖ごとで何も成されてい事が分かり、そのことからの影響が大きいことで、先祖供養などの拝みをされた方の話です。
そのご家族の六十歳代のおばあちゃんが、拝みに出る前までは腰も痛く手も全然痛くて上がらないのだとおっしゃっていたそうです。しかし、このおばあちゃんは、拝みが終わった頃には、手も上がり腰も余り痛みを感じなくなっていたそうです。
また、知り合いのお父さんの話ですが、最近身内で亡くなった方のお葬式に二件ほど行かれたそうです。また、その方のご先祖様からのエージ(声・教え)があることと重なってしまい、両手が上がらなくなってしまったそうです。原因はご先祖様や亡くなった方の荷を沢山持たされた結果だそうです。
その為、その荷を外すお願い事と先祖供養の解きをされたそうですが、その後とても楽になられたそうです。

人は長年身体を使ってくると、何かと負担がきて故障してしまうことも有りえるのは当たり前だと思うのですが、それだけではない事もあると知ってほしいと思いました。
                                      と投稿・・・                          
 ***今の私から***
更年期も一緒で、40代・50代という年齢になると、ご先祖様の事や供養ことなどを分からさせられる年齢だそうで、長年使ってきた身体に、更に教え事などをさせられて、難儀することが大きいそうです!
私も大病をし、そのことと重なったて更年期は経験していないと感じているのかもしれません。しかし、
亡くなった方の影響は、人の身体に本当に大きな影響を齎すと感じています。

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旧暦9月15日,マヤ暦KIN40で、... | トップ | 10月15日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む