沖縄・神人・ユタ

いろんな災難・病気・人間関係の不和などで悩んでいる方に、

自分が体験した中で、何かの良い切っ掛けになればと・・!

今日は、旧暦9月12日、マヤ暦KIN37の日!

2016年10月12日 | 暦(こよみ)

***10月12日(水)***
今日は旧暦9月12日、「友引」(ともびき) で、何事も引き分けで勝負のつかない日とされていた様です。度の暦でも葬式は慎むべしとされています。朝晩が吉で、正午が凶とされます十二直では、「執る」(とる)で、訴訟、交渉、争いなどは吉。神仏祭祀、婚礼、移転、建築、種蒔きなどは凶とされています。

マヤ暦では、今日はKin37赤い地球青い手音11の日です。{粛々と遂行し体験する事の大切さを教える

今日からの4日間(10/12〜10/15)のテーマ・・・【自分の実力が発揮される機会をゆっくり待って時を焦ってはいけない】向こうから吉報が聞ける。自然な形でチャンスが向こうからやってくる。

「赤い地球の神様」は、シンクロ二シティ・心の連帯、舵取りの力、共時性、心に訴える力、説得力、絆、一体感を与える、結ぶ作業、裏ボス、リズム、音楽、過去と未来に意識が向います。今やるべきこと・現実に意識を向けて絆を結ぶことの大切さを教える神様と「音11の神様」は、「エネルギーの解放」キーワード「初志貫徹」閉塞感を解放するためにも信念を貫く、浄化する日。余分なものがあれば捨てなさい。自分の目標を揺るぎなくひたすら貫く強い意志によりシンクロ二シティが起こることを教える神様が降りて来られる日です。

導きの神様は、絆を結ぶ作業・チーム作りを大切にしなさいと赤い地球の神様。

今日のテーマ・・・偶然な出来事がしばしば起こる日です。偶然を生かすポイントは、それに必要以上にこだわらないことです。偶然はその瞬間だけのこと、その時の判断の指針にましよう。

今日の赤い地球の生まれにあたる方は、優しく、「絆」・心の繋がりを大切にする。心の連帯。シンクロの力が有る。芸術方面に関心が有り、音楽・リズムと共鳴するため、様々な踊り、日本舞踊などやっている人が多い。寂しがり屋の面もある。非常にバランスの良い判断をするため人から頼られ相談されやすい。人の心に訴える説得力がある。リーダー要素。芸術好き。
適職は、音楽家・政治家・教育家・霊能者・人に訴えかける職・企業のプロジェクトリーダーなど。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月11日(火)のつぶやき | トップ | ★7年前のブログを振り返り、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む