雄一の独り言

まぁ。

スタッフ会議!?

2010年11月30日 11時36分37秒 | 日記
昨夜は木更津GBジムのスタッフ会議!?がありまして。

私はスタッフではないのですが声がかかり参加。

内容は小中学生を対象としたキッズの検定試験について。

呼ばれたのはSPANKYさん、森山選手、私の3人。

で、森山選手が検定試験の基準の表を作ったのですがデータが消えてしまい手ぶらでジムに来たもんだから会長がちょいと不機嫌に…

以前貰った表のコピーが私の自宅にあったので、嫁さんに電話して、ジムにFAXしてもらいなんとか会長の機嫌を取り直し会議がスタート。

4人で約1時間、意見を交換し合い話しが大体まとまって解散かと思ったら、会長がメシに行こうと…

近くのステーキ宮で話しの続きをしながら食事。

検定の話しだけでなくて、他のボクシングの話題やらなんやら会長が色々な構想を語っていました。

その時の会長は私がジムに入会した頃の光り輝いた目をしてました。

会長はホントにボクシングが好きなのに、喜怒哀楽が激しく人間関係が上手く行かないことが多々ある。

昨夜みたいな気持ちとテンションを保って取り組んで行けば会員なんてすぐに増やせると思うんですがね。

まあ、そんな感じで検定試験の第一歩を踏み出した訳で

予定では12月からやりたいとのことだが無事スタートできるのかな!?

取り敢えず、森山選手が昨夜の手直し案を完成させないと。森山選手頑張れ!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

整体無料体験

2010年11月29日 11時52分27秒 | 日記
生活情報紙・スタイルと言うチラシに無料で整体を体験しませんか!?と広告があったので予約してみることに

私は腰痛持ちなので、暇をみては自分で治療したり、鍼をやりに行ったりしてまして

今回の参加は自分の腰痛を楽にしたいのと、これから仕事をして行くうえで

何か参考になることはないか!?使えるものはないか!?と、自分の引き出しを増やす勉強も兼ねて参加して来ました。

まあ、無料だから仕方ないのか!?やったのは簡単な脊椎の矯正だけでした。

正座をした状態で太もも部分を足が開かないようにベルトで固定し、仰向けに倒れる。

その際に肩甲骨の下に座布団を二つ折りにして敷き5分間の矯正。

5分経つとスタッフが痛くないか確認に来て、痛くないと答えると更に5分。

次に体勢を変えて、座布団を外し仰向けのまま正座した足を真っ直ぐに伸ばす。

それで、腰の下に陶器のイボイボした枕を入れて5分。5分経ち痛くないと言うと更に5分。昨日やったのはこれだけでした。

チラシには無料整体をしても、回数券などを強制することはありません。となっていたが

施術終了後に部屋を移動して、コーヒーのサービスがあり、今日やった矯正の説明。

そして、最後に今なら回数券をお安くしますと。結局はこれかよと

無料整体をして人数を集め、数人が回数券を買えば利益になるのが狙いなんですね。

整体って何をやるか知らない人を無料整体で利用させて、数人は気に入り回数券を買う。商売上手ですな!
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

4週連チャンの飲み会

2010年11月28日 09時40分04秒 | 日記
昨夜は高校の同級生と木更津で飲み会。



この写真は進藤ちゃん。高校の同級生であり、草野球チームのキャプテン!

草野球チームは主に木更津市矢那出身のメンバーなので、チーム名はヤンキースをもじってヤナンキース(笑)



この写真は私と、幼稚園、小学校、中学校、高校と一緒の慎也(荒川)!

まずは6時半から、このメンツで2時間半『中中(なかなか)』で飲み

写真はないが、これまた幼稚園、小学校、中学校の同級生のサク(佐久間大輔) が9時から合流。

その後、木更津駅前の飲み屋を2件ハシゴして1時に私とサクは帰宅。

進藤ちゃんと慎也は私達が帰った後も飲みつづけたとさ。チャンチャン♪
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2人揃って二階級制覇達成!

2010年11月27日 11時56分53秒 | 日記
昨夜行われたボクシングの世界タイトルマッチ。長谷川穂積vsファン・カルロス・ブルゴス。ビタリ・タイベルトvs粟生隆寛。

まずはタイベルトvs粟生のWBC世界フェザー級タイトルマッチ。

私の試合前の予想はチャンピオンの判定勝ち。

しかし、試合が始まってみると序盤に粟生がチャンピオンからダウンを奪い3‐0判定勝ちで新チャンピオン誕生!

前半は粟生がこのまま倒すかと期待したが、これと言った見せ場もなくズルズルと判定へ。

粟生はこれで世界タイトル二階級制覇!二階級制覇は凄いことだがインパクトに欠ける試合内容だった。

私の採点は115‐112で粟生。

公式採点は116‐110。117‐112。115‐112。3‐0で粟生。



続いて長谷川vsブルゴスのWBC世界スーパーフェザー級王座決定戦。

私の試合前の予想は長谷川の判定勝ちかストップ勝ち。

試合は序盤から両者共に打ち合う姿勢を見せスリリングな試合展開でスタート。

長谷川がいつも以上に足を止めて仕掛けて行く。バンタム級時代より力強いが体の重さを感じさせる。

試合全体を通して長谷川が主導権を握り大差判定勝ちで二階級制覇!

私の採点は118‐109で長谷川。

公式採点は117‐110が2人。116‐111が1人の3‐0。



知名度、テレビ視聴率は亀田に負けるが今、日本で一番面白い試合。レベルの高い試合をするのは長谷川穂積と西岡利晃ではないだろうか!?

昨日の長谷川は日本人では初の飛び級での二階級制覇達成!おめでとう!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

二階級制覇なるか!?

2010年11月26日 11時37分11秒 | 日記
今夜、長谷川穂積(真正)と粟生隆寛(帝拳)がそれぞれ二階級制覇を掛けリングに上がる。

今日は軽く試合予想。

【WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ】

チャンピオン、ビタリ・タイベルト(ドイツ)vs粟生隆寛(帝拳)

お互いアマチュアキャリアが豊富で完成されたボクシングをする。

紹介VTRを見るとチャンピオンのタイベルトはかなり強い。ボクシングに隙がないて言う印象を受けた。

粟生は日本レベルではかなり強いとは思うけど、世界レベルになると中の上と言った感じか!?

この試合の予想は前半は接戦だが、後半は少しずつチャンピオンのペースになりチャンピオンの判定勝ちではないかとの予想。

【WBC世界フェザー級王座決定戦】

同級1位、ファン・カルロス・ブルゴス(メキシコ)vs同級2位、長谷川穂積(真正)。

長谷川穂積は今年4月までWBC世界バンタム級チャンピオンとして10回連続防衛した実績がある。

バンタム級では減量がキツく今回は二階級上げての試合で即世界戦と言う冒険に出る。

ブルゴスは世界初挑戦の22歳。アマチュアで34戦27勝7敗。プロでは25勝(18KO)無敗。

バンタム級とフェザー級での体重差は3.6kg。たいしたことがないように思うけど、ボクシングでの3.6kgは大きい。

長谷川はバンタム級では12kg減量していた。今回は約8.5kgの減量で済む。

普通の人から見たら8.5kgの減量もキツイと思うだろうが12kgの減量をしてた人が8.5kgの減量をするのはかなり楽になる。

ナチュラルなフェザー級のブルゴスに対して、減量苦から解放された長谷川がどれだけの動きを見せるか!?

ブルゴスの圧力、体力に負けないのなら長谷川の判定勝ち。もしくは中盤でのストップ勝ちと予想する。

まあ、あれこれ予想しても人がやることだから実際に戦ってみないとわからないことが多い。

だから真剣勝負と言うのは面白いのではないか!?夜が待ち遠しい!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加