房総族
team房総族since2006の釣行記録・・・・たぶん随時更新予定なんだけど・・・・・ここんとこ毎週更新してるヨンピル
 



むらちんです



外房ヒラメのあと、昼前に帰路へとついたんだが、途中仮眠したり店寄ったりと


で、いつのまにやら夜になってたんで、いつもの内房をやることにした




土夜
20:00~23:30
浸かり



ベタカン22時からのアゲ狙い

だが、サゲ残りのなかでサクッとマメを釣ってしまいたい

ホーム浸かりの連勝記録を20に乗せた時点で、もう連勝を意識するのは止めようと

わけのわからない理由で意味もなく自分を追い込むのはもう止めようと

そう思ったんだが、いざ浸かってしまえば当然意識してしまう




風なく水クリアで同業なし

水面も鏡の様に真っ平ら



サゲでマメは出て来ず

お気に入りのエリテンブラックをロストしテンションも下がっていくが、

なぜか魚に出会った






ヒラメではない、たぶん

カレイだ

顔つきがヒラメみたいに凶悪ではない

今朝の外房で釣ったヒラメと同じくらい小さい




やがてアゲが効いてきた



ついに連勝も終わりかなと諦めかけてたときに

逝ってこいの白っぽいエリテンレッドヘッドに出た




豆ツブが(笑)

豆ツブだがタモでキャッチ

これでホーム浸かり22連勝達成!

アップからのデッドスローのU字




この後40くらいのを同じパターンで追加して、計2本で終了






ブログ全般のサイト ⇒ 




釣果情報収集に ⇒





 


 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




むらちんです



金夜



当初はモリとカニパラでもと思ってたんだが

モリの都合がつかなくなったんで、行き先を外房へ変更することにした





土朝
05:00~08:00
ドンスリー



車中泊からのアタック

ドンにすでに同業が入ってたが、こちらは俺ひとり

ベタマンから2時間経ったドンスリーを好き放題攻める

とりあえず同業が入ってくる前に目ぼしい箇所を撃ちまくる

まあ、結果的には雑な撃ち方にはなるが(笑)

やがて同業がやってきたところで、俺は水深があまりない方面へとポジションを移す

同業は2名入ってきたが、やがて去っていった

潮位が下げてゆくのにあわせ、浅場へとポジションを移す

そして先週サーフシーバス、1月にソゲを出した箇所を撃つ

だが何も出ない

やはり無理か?



もうちょいポジションを変えてみよう

だいぶ下げてきたんで、普段は入れないはずのルートがみえてきた

思いきってそのルートを通り、初めてのポイントに立つ

定員一名な感じの小場所



ここですぐに反応が!

先日甲府で仕入れてきたエックスラップに出た!








またソゲだが(笑)

とりあえず人生5枚目のヒラメ



まあ簡単にいうと、前に魚を出したことのある箇所を違うコースで引いてきたら魚が出たみたいな感じ

この後はやはり何もデズ

そして毎度お約束な感じでこの日のヒットルアーをロスト

で、終了






08:00~10:00
ドン


ドンもチェック

やはり同業数名

一番人気の箇所にこだわらず、竿抜けと思われる箇所を中心に攻めてみたが

やはり何もデズだったが、潮位の下がったここで、沈み根を確認できたのは収穫だった










ブログ全般のサイト ⇒ 




釣果情報収集に ⇒





 


 






コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




むらちんです




土夜に出発



途中寄り道し、メバ狙いから引き上げてきたのり師に挨拶

良いサイズのシーバスが掛かったがバラしたとのこと

やはり最近のベイトはアミじゃない灰色のエビぽいな

で移動





途中、モリに連絡を入れてみる

と、今までカニパラやってたとのこと

で、他の同業が釣ってたとのこと

デカバチももう出てのかな

俺自体、カニパラはもう何年もやってない

しかも以前ずっと通ってたんだが、豆ツブみたいなのを一本とワンダーで食わせたボラ一本だけしか釣果がない

そんなカニパラだが、以前よりレベルアップした最近の感じだったらボウズにならなくて済むんだろうか

多少興味はある




だが最近の俺の興味はヒラメ

とにかく今年もちゃんとしたサイズを釣って食いたい

サーフから釣るにはとにかくベイトが寄ってないと厳しい

釣りに行ける時にベイトが寄るか寄らないかは、まあ運次第



土曜にやった外房ではシーバスが出てきたから、コンディションはもしかしたら悪くなかったのかもしれない

けど、ふたたび外房やるよりは、今回は根掛かり気にしないで思いっきり遠くまで飛ばせる南房にしてみるかと車を走らせる




南房に着き仮眠





05:30~10:30
サーフ




ポイントには俺ひとり

しばらくは立ち位置を変えながら広範囲に探る

やがてちらりほらりと同業が増えてくる

ベタマンの時間帯なんだが、以前より水深か浅い様だ

すぐに底を擦る

なんか釣れなさそうな感じでもある

ボラジャンプを一度だけみた



やがて同業たちも引き上げていき、また俺だけのサーフに戻った


で、フグが引っ掛かってきた



とりあえず何にも出てこないよかマシか(笑)

で、ランガンすることにした




撃ちながら歩き、カスザメ90アップを去年釣ったポイントに着いた

ここでもフグ



これでフグ2匹目



先日の外房が、シーバス→フグ→フグだったから、今回は逆のフグ→フグ→シーバスか?

そんなことを考えながら続行するも、


またフグ(笑)



フグ3つ




これで終了



帰り道は丘からジギングできそうなとこを探しながら帰ったが、途中力尽き仮眠

家に着いたのは夜になってからだった












ブログ全般のサイト ⇒ 




釣果情報収集に ⇒





 


 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




むりちんです



金夜移動し、ポイント近くで1時間ほどの仮眠

薄暗いうちから始めたかったが、やはり車中泊だとついつい寝坊してしまう

それでも日の出の時刻には間に合った




05:30~10:00
ドンスリー



同業が誰もいないので入ってみた

今シーズンはここでソゲを出してるし、もしかしたら今回は食えるサイズを出せるかもしれない

されにしても誰もいないのは気持ちいい

天気も良いし、風も少なめ

満潮に向けて水位の上がってくる海

コンディションは バッチグーだ

これでベイトが寄ってればヒラメ出せるかもしれない




で、そんな感じで好き放題撃ちまくる

で、そんななか待望のヒット!

前回エックスラップでソゲを出した箇所でだ

月曜に甲府の中古屋で買った108円のスピンドリフト90hsに出てきたのは52センチのサーフシーバス



ヒラメではなかった・・・・



ヒラスズキだったらキープして食おうかなと思ってたが、残念ながらいつもの見慣れたマルズズキだっんでリリース

この後はエックスラップにフグ



その後もエックスラップに若干サイズアップしたフグ




で終了



帰りがけにのぞいたドンには何人か同業がいた


たぶん釣れてなかったんじゃないかな








ブログ全般のサイト ⇒ 




釣果情報収集に ⇒





 


 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




むらちんです






月曜に出張で甲府に行ってきた

海なし県の山梨

俺的にはまったくテンションの上がらないエリア

貸出可と言ってたホテルのチャリは17時までしかダメだという



仕方ない徒歩でいくか




とりあえず駅からいちばん近い一軒めはすでに潰れてた



タッコルの方はまずまずオッケーな品ぞろえ




ソルトはあたりまえだが充実してない

だがヒラメミノーを108円でみつけた

自分で色塗ったりしたルアーはたいがい安く店頭にならぶ

色は気に入らないが、どうせ逝ってこいのヒラメ用ヘビーシンキング

この値段なら買いだ




あとはエックスラップが安かったんで購入



そしてケッパーがなんと5個もあったんで全て購入



仕入れ金額は計1700円くらい

良い買い物ができた(笑)






ブログ全般のサイト ⇒ 




釣果情報収集に ⇒





 


 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




むらちんです



土曜

ほんとはサーフへ行きたかったんだが

諸々用事なんかを済ましたりしてるとあっちゅー間に時間が経ってしまう

とりあえず午後から車を出すも、道は混みまくり




仕方なく予定変更し、M90へと向かうことにした

まだ明るい時間帯からM90の下流へ入る




16:30~20:30
M90下流 浸かり



水が満タンの川

年末にアヒル隊長に会った場所

以前モリとやったあたりよりは上流側

そんなあたりに入る



河口側にはすでに数名入ってる



あまりよくわかってない場所なんで、恐る恐る歩を進める


足元のふかふかした泥の感触は、まるで新雪の雪の中を歩いているかの様な不思議な感じ

泥がふかふかしてるのは、きっとゆっくり積もったからなんだろう

バチ穴なのかカニ穴なのかわからないが、そんな穴もよく見えるくらい水は澄んでいる



いろいろ投げてみたり動き回ったりした


やがて陽が沈んでいったが、入れ替わるように月が昇ってきた

なもんでやたらと明るい



帰りにタナカなんかも久々撃ってはみたが、結局何も出ず終了



で移動





21:00~22:30
ホーム 浸かり



下げ止まり2時間前の入水

アミ食ってるだろうからクリアが効くはず

だがアゲにならないと食ってこないだろうな・・・・



な感じだったが、スローに引いてきたエリテンクリアに出てきた




40センチくらいのいつものマメサイズ



これで満足したんで、アゲをまたずに終了



なんだかんだとホーム浸かり21連勝まで伸ばしたよ




ブログ全般のサイト ⇒ 




釣果情報収集に ⇒





 


 



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




むらちんです




日曜
10:00~15:00
テトラ


春を感じさせる陽気のなか、いつものテトラをやり

その後に深場がからむあたりも撃ってみた


深場では一度ググググッてのがあったが、ただ単に改装かなんかに引っ掛けただけだったかもしれない

それにしても穏やかに晴れわたる良い天気だった

花粉もいっぱい飛んでたしね








ブログ全般のサイト ⇒ 




釣果情報収集に ⇒





 


 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




久々に釣り行った。

何ヵ月ぶりか?

今年の冬は、インフルエンザの予防接種しときながら

A型とB型にかかってインフルエンザコンプリートしたり

とにかく寒くて動けなかった。

やっと少し暖かくなってきたんで、近場のY裏にメバリグ

に行ってきた。

何年か前に岸壁の補修工事が入って釣れなくなってきて

からそろそろ釣れるかな?と。

結果、こんな感じ、、、、

25センチの良型が2匹と20センチ

が一匹釣れた。

でも、岸壁は全くダメではじっこのゴロタ場

で全てヒット。

とりあえず、Y裏が復活したんで良かった❗

また、近々行こうかな。



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




むらちんです


土夜に出撃



20:30~00:30
浸かり



ひと月ぶりの浸かり

風もなく穏やかな海

ぶっちゃけ、この静かな海を待っていた

このひと月の間、時間的には浸かるチャンスはあったが、風強かったりしたんで、パスしてた

なんせ、ホーム浸かりの連勝記録がかかってるんでね




鏡の様な水面

水もあまり動いてないサゲの海

予想どおり苦戦

たいがいこの時期は毎年苦戦してる

そしてこの時期に釣るためのメソッドなら知ってる

超デッドスローで引くていうメソッドだ

だが俺にはできない

せっかちな俺にはスローな誘いを続けることができない

どう超デッドスローにひいても、2回くらいしか保たない

すぐプリプリ泳がせてしまう

だから釣れない




まあそんななかランガンするうちにコシータクリアにコツッと何かがあたった

新月だが水クリアな海なんでクリアにしてみたんだが、やはりセオリー通りに膨張色にすべきなのか?

コシータチャートを沈めてひいてくる


やっぱり出てきた

40アップのマメ



記録がかかってるんで、ネットでキャッチしたよ

これで昨年10月から続いてたホーム浸かり20連勝を達成

おめでとう、俺!


やっとプレッシャーから解放された

明日からは連勝伸ばすつもりはないから、もう好きに投げていいぞ、俺!



このあとすぐに同サイズを追加



アゲが効いてくるタイミングを待たずに終了した



帰りにルアーボックスをみてみると、アミかモエビかわかんないが、そんなのが一匹入ってた

こいつがベイトのときはやっぱり超デッドスローじゃないと難しいね







ブログ全般のサイト ⇒ 




釣果情報収集に ⇒





 


 




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




むらちんです



先週に引き続きの名古屋2連泊

水夜チェックインした宿は、先週と同じしなびた旅館

床は傾き、部屋の鍵はこんな感じ



L字型の留具

もはや鍵ではないな(笑)

かなり危険(笑)

先週も今週も、風呂入る時は貴重品をビニール袋に詰め、浴室洗い場に持ち込んだ

そんな危険な旅館ではあるが、ここはチャリ貸出オッケーなんで便利なわけだ

チェックインしてすぐに出かけた



旅館の女将には先週言っといたから、今回はチャリのタイヤにはちゃんと空気が入ってた

快適なスピードで河口を目指す

途中寄り道などもし、名古屋駅から10キロほど下った先の最河口には1時間ほどで着いた



迷わず一気に最河口を目指し、一撃必殺で釣ってやろう

平日の夜、そして同業に出会う確率の低い冬、最河口には誰もいやしまい・・・・


な感じのはずだったんだが


たどり着いたポイントの橋脚を覗き込むと、すでに一名いた

しかも浸かりで

飛距離が出せるロッドを使えば浸かるほどの場所でもないだろうに・・・・

よほどのウェーディングジャンキーなんだろうな

気持ちはよくわかるよ(笑)




邪魔しないように対岸へ渡ってみる


ピシュッ!


・・・・


ここでもキャスト音が聞こえた



わりと小場所なんだが、こんな平日に同業2名とはな・・・・


人気ポイントなんだろうな



彼らから離れた、比較的開けたあたりで開始してみる

意外に水深が無い



別の河口へ行こうか・・・・

とも思ったが、時間もない



適当に小一時間ほどやり、終了



雨の降り始めた静かな川沿いをチャリで疾走し、妖しげな旅館へと帰っていったのだった





ちなみに2日目は、やっぱり疲れがどっとでたんで出撃せず

ホテルも駅前の普通のビジネスホテルにしたよ

チャリ必要ないからな(笑)





ところで、二週続けてチャリで走り回り気づいたんだが、名古屋周辺のマンホールの下からは、常に轟々と水の流れる音が聞こえてくるようだ

下水が通ってるとこと地上に限りなく近いんじゃないかな?

大雨で増水したら下水が噴き出してきちゃうんじゃないかな?

なんか心配な感じ















ブログ全般のサイト ⇒ 




釣果情報収集に ⇒





 


 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ