房総族
team房総族since2006の釣行記録・・・・たぶん随時更新予定なんだけど・・・・・ここんとこ毎週更新してるヨンピル
 



むらちんです



2016年も今日でおしまいなので、いつものようにまとめてみた


【釣行日数とシーバスGET数】

  1-3月:23日→55本
  4-6月:32日→6本
  7-9月:32日→7本
  10-12月:33日→86本

  1-12月計:120日→154本

足掛け2日の場合は1日でカウント



今年も余裕で100日越えだったな

  釣行日数:120日
  シーバス釣った日:46日
  勝率:38%
  シーバス本数:154本
  モリ的勝率:128%



上記にヒラメ、アカメ、チヌの勝星を含めたのが下記

(外道のカスザメとロウニンアジ、また餌釣りのシロギス等、チビワームで釣った小物は含まず)



  釣行日数:120日
  ターゲット釣った日:49日
  勝率:41%
  ターゲット本数:158本
  モリ的勝率:132%



今年もいろいろと楽しい時間を過ごせた








1月

前年秋からの好調がずっと続き、例年なら苦手なはずの月にもかかわらず、毎週釣れた

単月で36本と好調だった





2月

釣行日数は6日と少なかったが、まずまず毎週釣れてた

だがホーム浸かりの連勝はついに15でストップ

浸水ウェーダーじゃさすがに厳冬期は耐えられなかったね

諸国漫遊で攻めた初の佐渡島はいつものように不発(笑)





3月

諸国漫遊で訪れた兵庫県の明石川でたくさんのヌートリアをみかけた

たくましく生きて行く野生にちょっとした感動を覚えた





4月

テトラは飽きない程度にポツポツ釣れて楽しめた





5月

喰う目的でヒラメを狙いに毎週南房に通った

絶滅危惧種一歩手前の90アップのカスザメが偽アイピーで釣れて、かなりオッタマゲタ







翌週にはしっかりヒラメを釣り、しっかり喰ってやった









6月

初夏のテトラはギマしか引っ掛かって来なかった



で、この月はシーバス一本も釣れずボウズ





7月

諸国漫遊の秋田県能代では何も釣れなかったが、かつてM90で90アップを連れてきてくれたSAX110を中古屋で偶然ゲットした



しかも税込216円の激安!



館山で何年かぶりのボート釣りで上陸に失敗してカルディアキックス2500が思いっきり潮と砂をかぶりついに完全に逝ってしまわれた



その翌週にはテトラですっ転んだ拍子にかなり強い力でリールをぶつけてしまったようで、もう1台のカルディアキックス2500が足だけ残して本体は海の藻屑と消えて逝った





その翌日にはエイとの攻防中にメインロッドのルナミスのティップをパキッと折ってしまう悲劇もあった



だが、さらにその翌日に、前から欲しかった中古ステラさんと運命的な出会いがあり、かなり安い金額で店から連れ出すことができた



最高峰ステラさん・・・・

俺にはもったいなさすぎて普段使いできない

だったら最初から買うなよな!な感じ(笑)





さらにその翌日には、諸国漫遊で強引に最後の秘境四万十川を訪れ

昔上州屋で買ったショボいパックロッド(Jロッド)と重いカルディアキックス3500で狙いどおりに能代で手に入れたSAX110でアカメを掛けた

掛けたが最後の最後に取込みに失敗してしまったのはかなり悔やまれた





とにもかくにも大騒ぎな月だった





8月

去年から俺的夏の風物詩となったチヌを狙ってしっかりゲット



サイズ48.5センチと年なしには一歩及ばずだったが、俺のM90チヌメソッドは完璧だったと自画自賛





諸国漫遊では初の広島でいつものようにホゲたが、四国へ渡るためにチラッと寄ってみただけのことだから、ホゲてもぜんぜんオッケー





そしてまた最後の秘境四万十川を訪れ

そしてついに念願の四万十アカメをゲット!

しかも2本も!







67センチと69センチ

完全に自分だけの力でたどり着いた四万十アカメ

こんなに愉快痛快なことはそうそうあるもんじゃない

アカメのために連れてきたステラさんもいい仕事をしてくれたよ





ここではデイでGT

いわゆるロウニンアジを初めて釣った



サイズは32センチ

メッキではない

メッキなどという名前の魚はいない

ちゃんとロウニンアジだ





9月

ラインの擦れるテトラや、潮かぶる浸かりでステラさんを使うのはイヤだなと思ってた

実際ステラさんを浸かりに連れてったことはない

ガンガン使える実用リールが欲しいなと・・・・



そんなときに出会ってしまったんだ

7月に死に別れたはずのカルディアキックス2500の中古に(笑)





それ以降、ずっとこれしか使ってないが、やはり金属ボディのリールは巻きが強くて頼もしいことこのうえない



浸かりではバラしだらけだったが、魚の反応は何かしらあったんで俺的には満足



神奈川の中古屋でSAX110を税込173円でみつけ

返す刀でリアスの最高級ウェーダーもついに買っちまった





で、中古だけど高価なエイガードもさらに返す刀で購入(笑)





10月

デイのテトラではボチボチ釣れてきて、浸かりでもだんだん釣れ始めてきた

例年と比較して、水がやたらと澄んでるな気がする

そんな調子だから、浸かりでは月が出てない日でもクリア系がやたらと強い感じ







11月

やたらと水が澄んでる干潟

ケッパーはやたらと釣れるが、そのなかでもクリア系が超強い

まあ、シータやコシータも多用したがね

ツ抜けの日も3回あり、やたらとよく釣れた

この月だけで61本釣れ、サイズも60アップが何本出た

だが70センチに絡むサイズがなかなか出てこない

1月にグースレッドヘッドで獲った64センチがここまでで今年のマックスサイズ

房総族杯奪還目指してなんとか70アップを出したいと毎週浸かりに勤しんでいたが、気がつくとあっちゅー間に12月がそこまで迫っていた



あ、そうそう!

三重県津市ではひさびさ諸国漫遊の任務を達成

マメではあったが、相変わらず遠征先での一本はシビレるね



心が震えて血湧き肉躍るほど興奮するよ(笑)







12月

先月までの好調はさすがに12月までは持たず苦戦

それでもケッパーを駆使し、12月のホーム浸かりもなんとか負け無しで乗り切った

これでホーム浸かりは16連勝

目標の20連勝チャレンジは来年へと持ち越しとなった

また、時期にははだ早いかなな感じではあったが、南房と外房のヒラメチャレンジもしてみた



まあ予想どおりボウズではあったが、まあそれでもいい

チャレンジし続けることが大事だからな



年末にはヒラメ用のミノーをしこたま仕入れた

来年もぜひヒラメを喰いたいものだ







まあ、こんなわけで今年も面白おかしく過ごすことができた

第3回房総族杯優勝の行方は、結局どうなったかはわからない

俺の今年のシーバスの最大サイズは64センチだったが、モリとのり師がデカイの獲ったとは聞いてないんで、たぶん俺の64センチが最大なのだろう

だがこのサイズで優勝だなんてあんまりにもあんまりなんで、優勝は辞退するよ

せめて70センチに絡むかどうかなサイズ捕らなきゃカッコ悪すぎるからな(笑)





まあ、そんなわけでまた来年!








ブログ全般のサイト ⇒ 




釣果情報収集に ⇒





 


 





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« むらちん 2... 1/3 むらち... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。