きさな堂~kisana-do~

尼崎でプリザーブドフラワーとアートフラワーの花屋をしています。

中山寺・五重塔

2017-01-04 21:38:23 | 日記
兵庫県尼崎市 武庫之荘 きさな堂 ギフトの花屋
営業時間AM10:00~PM7:00
月曜定休(月曜が祝祭日の場合は翌火曜休)

プリザーブドフラワーとアーティフィシャルフラワーの専門店をしています。
アレンジ素材とギフト商品を販売しています。

堂ホームページ
http://www.kisana-do.com/

※お正月期間について※
実店舗のほうは1月6日より営業致します。
ネットショップはお休み期間中でも開店しておりますが
電話でのお問い合わせは対応致しかねます。
メールでのお問い合わせは対応しております。

こんばんは('∀')きさな堂です。

昨日の続きで、中山寺です。安産・子授けで有名なお寺です。

とにかくものすごい人混みでした!
梅の名所でもありますが、その時期よりも人出は何倍も多いですね。

混雑した境内の中、あちらこちらで記念撮影。
写り込まないように避けるのが大変です。


地元では「中山さん」と呼ばれ、妊娠するとまず
こちらへ安産祈願の腹帯を授かりに行きます。

秀吉も中山さんで祈願して秀頼を授かったとか。
荒木村重の謀反で多くの伽藍を焼失してしまいましたが
のちに本堂を再建したのは秀頼です。さすがおぼっちゃま!

山門は徳川家光が再建。
そしてつい最近、438年ぶりに再建されたのが五重塔です。



出来立てほやほや!白木が美しい!
青色の塔って珍しいですよね。鮮やかで驚きます。



ピカピカ過ぎてCGに見えます。
風景写真の中にCGを合成させた、五重塔出来上がり予想図に見えますが
CGではなく、ちゃんと3次元です。



どこからどう写してもCGに見えるー!
CG合成っぽい写真が撮りたい方は今のうちにどうぞ!


ピカピカなのは境内中の手すりも。
眼に刺さるような朱色で全て塗り直されています。
すごいぞ中山さん!潤っています。




以前は手水鉢として使われていた石。安産のご利益があるとか。
じつは忍熊皇子の石棺という話もあります。



忍熊皇子は仲哀天皇と大仲津姫の子で兄は香坂皇子。
おじいちゃんは何とあのヤマトタケルノミコトです。

兄弟は後継者争いに敗れ、この地に埋葬されたそうです。
母の大仲津姫のお墓である古墳は境内の中にあります。

聖徳太子が母子3人の供養のため、このお寺を建立したそうです。


ロウソクやお線香を立てる石台を必死で支えているこの方。



甲山神呪寺でもお見掛けしました。
もしかして邪鬼?


母の父方は徳島なので当然のように真言宗。
中山さんは真言宗なので、うちも喉仏を納骨しています。

普通の日の休日でも割と人が多いのですが、初詣がここまでとは…
久しぶりに来ましたが疲れちゃいました。

今度は静かに梅を見に行きたいですねえ。
梅の蕾は結構大きく膨らんでいました。


それでは続きの小浜再び編はまた明日。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巡礼道と売布神社 | トップ | 小浜宿再び »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。