きさな堂~kisana-do~

尼崎でプリザーブドフラワーとアートフラワーの花屋をしています。

クラッキングメディウムを使う

2016-10-15 20:59:51 | 日記
兵庫県尼崎市 武庫之荘 きさな堂 ギフトの花屋
営業時間AM10:00~PM7:00
月曜定休(月曜が祝祭日の場合は翌火曜休)

プリザーブドフラワーとアーティフィシャルフラワーの専門店をしています。
アレンジ素材とギフト商品を販売しています。

きさな堂ホームページ
http://www.kisana-do.com/


こんばんは('∀')きさな堂です。

今日は秋晴れのいいお天気でした。



本日はウォーキング10分、ジョギング35分でした。
土曜日は人が多いです。

左足のふくらはぎが痛い痛いと言っていたのですが
あまり傷まなくなりました。

少しは筋肉が鍛えられたのかな?

冷え始めてから喘息が少し始まってしまいました。
でもアドエアがあるから大丈夫。
この薬を発明したした人にノーベル賞をあげたい。


ご近所の方にお菓子をいただきました。



長さ14cmはある、白い延べ棒みたいな形。
オブラートにくるまれて茶色いきな粉に埋もれています。

その名も「大松下のあめ」。

もち米と麦芽だけで作られた飴です。

チューイングキャンディより少し固いくらいの食感で
味は昔ながらの水飴みたいなやさしい味。

一日200本しか作られていないそうです。

初めて見たので、このビッグサイズ感には驚きました。
普通は食べやすいように一口サイズに切り離して販売しそうなものです。

江戸時代の飴はこんな形だったとしても
どうしてデッカイまま130年過ごせてきたのか。
正直言うと、決して食べやすいサイズではないのです。

売る人も買う人も、少々食べにくかろうがデッカイままで良かったんですね。
福岡柳川のおおらかさを感じます。

柳川といえば大林宣彦監督の「廃市」のロケ地。
映画を見た時、きれ~だな~
と思って以来、一度行ってみたい場所のひとつです。


クラッキングメディウムに再挑戦してみました。



なんとかひび割れが入りました。
メディウムの乾き具合とか、上塗りは一気塗りするだとか、
結構気を使いました。

ひび割れができやすい厚みに塗るのが難しいですね。
たっぷり絵の具を含ませることが出来る刷毛を選んだほうがいいようです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふりだしにもどる | トップ | ラグラスでピンクのうさぎ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。