きさな堂~kisana-do~

尼崎でプリザーブドフラワーとアートフラワーの花屋をしています。

巡礼道と売布神社

2017-01-03 20:44:55 | 日記
兵庫県尼崎市 武庫之荘 きさな堂 ギフトの花屋
営業時間AM10:00~PM7:00
月曜定休(月曜が祝祭日の場合は翌火曜休)

プリザーブドフラワーとアーティフィシャルフラワーの専門店をしています。
アレンジ素材とギフト商品を販売しています。

きさな堂ホームページ
http://www.kisana-do.com/

※お正月期間について※
実店舗のほうは1月6日より営業致します。
ネットショップはお休み期間中でも開店しておりますが
電話でのお問い合わせは対応致しかねます。
メールでのお問い合わせは対応しております。

こんばんは('∀')きさな堂です。

昨日の続きで、今回は巡礼道を歩きます。

西国三十三所のお寺を巡る巡礼道。
はるか南、和歌山の那智山青岸渡寺から始まって
奈良、京都、兵庫、滋賀、岐阜の33寺を巡る道です。

清荒神と中山寺をハシゴする人も多いみたいで
他にも結構人が歩いていました。

住宅街を抜け、中国自動車道を渡ります。
昼間では下りのほうが交通量が多かったです。




売布神社到着。
小さな社殿ですが訪れる人は多く、巫女さんもいて焚火もあり
にぎやかな雰囲気でした。

普段は緑あふれる静かな神社だと思われます。



約1,400年前の創建。
大国主命の息女、下照姫が稲作と、麻布を織ることを里人に教え
貧しかった地がすっかり豊かになりました。
そんなわけで衣食財と、恋愛・結婚の神様に。


宝塚市指定文化財の売布神社社号標石です。



1736年製。
大岡越前に地誌編纂を命じられた儒学者・並河誠所が調査したところ、
当時地元で貴船大明神と呼ばれていたこの神社が
じつは延喜式に載っている格式高い売布神社だったということを突き止めました。

そこで正しい社号を記すため建てられた標石です。


なかなかイカツイ階段です。



ベビーカーを押している参拝者が清荒神でも最近ぐっと増えましたが
さすがにこの階段は…
ベビーカーごと担ぐより抱っこして登らないと危ないでしょうね。


住宅街の細い道を辿る巡礼道。迷いそうですがポイントには
案内標識や道標があり、案外解りやすいです。




市杵島姫神社到着。



樹がうっそうと茂っていると暗い感じになりがちですが
ここは不思議と明るい雰囲気の神社です。

無人のお守り授与所がありました。
伊勢神宮のお守りもあったのは
市杵島姫が天照大神が生んだ子だからでしょうか。


ここから150mほど行くと
西国24番札所、中山寺に到着です。



続きの中山寺初詣はまた明日。



昨夜の「孤独のグルメスペシャル」を今日、録画で見たのですが、
本当にリアルタイムで見なくて良かったです。

ステーキとガーリックライス…夜中に物凄い飯テロを食らうところでした(;゚Д゚)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初詣・清荒神 | トップ | 中山寺・五重塔 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。