らしくいきましょう。

自分の気持ちをありのままに。私の心をこの場所に。ここは私の心のすべてです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

虐待。

2009年06月05日 20時43分47秒 | 自分の想い。
子供の親になると、いろんな親の心境がわかるようになってくる。

子供という存在を持つと
大人と呼ばれる部類の人間は、親として変化していく。

ただ一部の例外を除いては。

最近問題になっているのが”虐待”
ただ一部の例外を除いて、だがのはなしだけど
私も虐待する気持ちが、わかる。

不妊治療等で一生懸命頑張っているご夫婦には申し訳ないけれど
虐待は絶対に減らない。

しつけなのか、虐待なのか。線引きも難しいし
人の感情をコントロールすることも難しい。

結婚して子供を生んで
正直私は外に出る回数が激減した。

インドアな夫と結婚したという理由もあるが
めんどくさいというのが、一番の理由だ。

今までは自分の好きなように出かけることが出来た。
でも今は、

自分の自由はまず無い。
子供に常に目を配らなくてはいけない。
外出の用事を済ませなくてはいけない。
子供が粗相をしないか、気を配らせなくてはいけない。
子供に危険な事が起こらないか、気を配らせなくてはいけない。

そんなことばかりを気にして
外に行かなきゃ行けないから

正直あんまり楽しくないんだ。

納得がいかないと、子供は泣く。
疲れたら、寝る。
45キロの女性が、15キロの人間を抱いてあるくというのは
並大抵に簡単には出来ない。

家にいれば散らかり、片付けの繰り返し。
物が壊れることもしばしば。

一人の時間が欲しいと、思わずため息が出る。

夫も、家族も、子供をかわいがる。
あたりまえだ。見ているだけなら、私だってかわいいとおもう。

ただ、世話をするというのは、本当に大変。

だからこそ、
虐待をする親の気持ちがわかる。

一度私も
限界が来て、子供に子供のおもちゃを投げつけた。
自分で判っている。あれはどう考えても虐待だ。

その日、家族会議が開かれ、自分のしたことを反省し
夫のおかげで、限界ゲージが0になった。

なんか、マイナス思考のことを書くのは疲れてくるな。


また書きます。

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加