桐生トランピング情報

群馬県、特に桐生市周辺の山歩き情報をお届します。

日光小田代原・戦場ヶ原

2017-06-09 10:32:29 | 山歩き情報
2017年6月7日、日光の小田代原、戦場ヶ原に行って
きました。赤沼から入って、小田代原に向かい、戦場ヶ原
を経て戻ってきました。所要時間は約3hでした。


赤沼から入ってすぐに大きなズミの木に出会いました。
小田代原・戦場ヶ原全体にわたって、いま一斉に咲いて
いました。


こちらはミヤマウグイスカグラ。夏頃には赤い実を付け
ます。


湯川に架かる赤沼橋。ここを渡って小田代原に向かいま
した。手前にもう一本橋があって、そちらは直接戦場ヶ原
に出ます。


クマザサの間の道をしばらく歩くとツマトリソウが出てきま
した。従来からすれば随分と手前に咲いていることになり
ます。咲く範囲がだんだんと延びているのでしょうか。


こちらはオオヤマフスマ。まだまだ、これからです。


ミヤマツボスミレ。固まって咲いていました。


これはクロミノウグイスカグラ。あまり見られません。


こちらはキジムシロ。至る所で咲いていました。


ワチガイソウ。この日見たの、はこの一株だけでした。


タチツボスミレ。こちらも至る所で咲いていました。それに
しても、スミレがいま咲いているということは、花の時季が
遅れてるということでしょうか。


フデリンドウが可愛らしく咲いていました。


バス停前の展望場からいつものように貴婦人(白樺)を撮り
ました。バックの木々に同化してしまいました。


小田代原の外周木道が森林の中へ入ってくると出てきた
カキドオシ。


セントウソウもまだ咲き始めたところでした。


戦場ヶ原に入って出てきたマイヅルソウ。こちらもまだ幼い
感じですね。


シロバナノヘビイチゴが集団できれいに咲いていました。


ヤマツツジが僅かに咲いていました。


ズダヤクシュ。こちらもまだ出たばかりですね。


湯川に架かる青木橋袂のズミを撮りました。


目の前にズミの枝が張り出していて、簡単に接写ができ
ました。


こちらは、咲きだすところ。


予想通り、戦場ヶ原のワタスゲは、穂を風になびかせて
いました。


最後に、こちらは男体山をバックに全面に広がるワタスゲ
を撮ったつもりですが…



帰りの途中で中禅寺湖畔の竜頭の滝駐車場に寄り、
クリンソウを撮ってきました。


赤花が殆どでしたが、中には白花が交ざっていました。


小川に沿って咲いていました。

小田代原・戦場ヶ原の花、まだみな小さく、出始めたところ
ばかりで、ようやく冬が終わって春がきたような感じでした。
それでも可憐な花ばかりで、十分楽しめました。これからが、
盛んになってきます。
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤城鍋割山 | トップ | 赤城黒檜山・駒ヶ岳・覚満淵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山歩き情報」カテゴリの最新記事