ki*log

ふだんの気になること***

結晶 AlN

2017-04-13 | products
パワーデバイス材料の名古屋のベンチャー企業 株式会社U-MaP(ユーマップ)です。 http://www.umap-corp.com 今後の発展に期待!! . . . 本文を読む

Tomiaki Yamamoto"Mottled grains・ dot・ beat” at Toyota Museum

2016-04-24 | artnet8
山本富章 斑粒・ドット・拍動 - を豊田市美術館で観てきました。 小さな○たくさん!の作品、大迫力の作品、 空間の豊かさを生かした展示でパワフルです!! 切株を鉛筆で紙に写し取った「フロッタージュ」の 円形ナミナミが印象に残っています。 デトロイト美術館展開催前で少し静かな週末の美術館 他の常設作品も堪能出来ました。 . . . 本文を読む

Lights Gallery Nagoya Japan April Exhibition "hira-ku"

2016-04-11 | artnet8
円頓寺にオープンした ライツギャラリーに行ってきました。 古い家屋を洗練空間に改装した建物に 入っただけで別の次元に引き込まれ… そこにピンポイントで写真と美しい桜が! 四月末にも写真展を開催されるそうです。 新しい動きが見られる商店街に欠かせない ポイントのギャラリーになりそうです。 . . . 本文を読む

gallery voice Tajimi Japam"yoi no katachi"

2016-04-03 | artnet8
多治見へは時々、器を探しに出かけます。 gallery voiceさんからDMが届きました。 素敵な作家さんの作品に出会えるんですよね~! 名古屋近辺では特にオススメな芸術です☆ . . . 本文を読む

Female Images in Japanese Modern Arts from the Collection of Tokyo University of the Art

2016-03-20 | artnet8
東京藝術大学コレクション「麗しきおもかげ」を観てきました。期待以上に圧巻だったのは狩野芳崖の「悲母観音」上手く表現出来ませんがいろいろな物を超越していると思います。近代から現代に向かって激動の時代を生き抜く女性像が数々。二階の日本画の卒業制作特集は時代の流れに立ち向かう若い才能の気持ちの揺れを勝手ながら感じました。 . . . 本文を読む

the color of spring Noriko Tomiyama at feel art zero

2016-03-13 | artnet8
微妙な色合いをじっくり確認しながら堪能。センシティブな展覧会。 丁寧に作品と向き合う事の大切さを感じました。 . . . 本文を読む

INTERSTUDY in KARIYA by YUICHI ITO

2016-03-08 | artnet8
ギャラリーのDM置き場でカッコイイ!と手にとったフライヤー。井藤雄一氏の映像音響インスタレーション作品展が刈谷市総合文化センターで3/23-27開催。 . . . 本文を読む

Monotone of the world at Toyokawa Sakuragaoka Museum of Art

2016-02-28 | artnet8
ポスターの菅原健彦の「久保桜」に惹かれて「モノトーンの世界」展、観てきました。気持ち良くてハッとさせられる空間。7人の作家、水墨画、抽象、シュールレアリズム様々なジャンルが程よいスペースに展示され作品の味わいがすっと感じられる展覧会かと思いました。お近くの方是非お立ち寄りください! . . . 本文を読む

Le Bateau-Lavoir et La Ruche a Musee du Matsuzakaya

2016-02-14 | artnet8
「洗濯船」と「蜂の巣」展を観てきました。 ちょっと不思議?なタイトルですが、 若かりし頃のピカソやシャガールたちが 集まっていたパリの共同アトリエの名前です。 ピカソは晩年の版画や切り絵が展示されていて 先日行った芸文のピカソ展の続きが観れた感じです。 チケットになっているモディリアーニが良かったです。 . . . 本文を読む

The Secret of Picasso's Genius at Aichi Prefectural Museum of Art

2016-02-13 | artnet8
「ピカソ、天才の秘密」展、観てきました。 40歳頃にキュビズムを生み出すまでの少年期、青の時代、バラの時代が わかりやすく展示されていました。 学生の頃はピカソのキュビズムがよくわからず、青の時代が好きだった事を 懐かしく思い出しながら堪能。 作品リストのウラはピカソのすごろくです。 . . . 本文を読む