アル中(歩中)オジさんのフォト日記

 散歩中の出来事などを中心に写真とともに日記風に綴ったものです。

久しぶりに夏の名残

 | Weblog
 爽やかな秋の天気には程遠い日が多かったですが、18日は久しぶりに気持ちも弾むような好天に恵まれました。西日本では30度を超える暑さになった所も多く、東京も最高気温が26.3度と夏日になりました。今月前半はそこそこの気温が多かったのに、10日以降は晴れ間がたまにのぞく曇りの日が多く気温も20
度に届かない肌寒い日が5日もありました。それだけにこの日の暖かい朝と抜けるような青空は、なにか儲けものをしたように感じたのはワタシだけではないでしょうね。

 午前の散歩は半袖で十分、肌をなでる風も心地よく、日向は暑いほどで日陰を選んで歩いたのは何日ぶりでしょう。秋というよりは夏の名残を肌で感じました。遠足日和とあって公園は幼稚園や保育所の子供たちがいっぱいで、元気な声が弾んでいました。途中に見た枇杷の木にはセミの抜け殻がまだ残ってました。夏の置き土産ですが、セミの声が聞かれなくなって久しいのに、風に飛ばされることなく…強いんですねえ。明日は今日ほど気温は上がらず涼しそうですが、秋が深まるにつれて暑さが恋しくなるのはおじさんのいつものわがままです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地球の裏側からようこそ パ... | トップ | コスモスと青空と »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL