アル中(歩中)オジさんのフォト日記

 散歩中の出来事などを中心に写真とともに日記風に綴ったものです。

スズラン

 | Weblog
 連休初日も良い天気に恵まれましたね。上空に寒気がいるため地上の気温が上がると大気が不安定になり、雷雲が発生しやすく関東は天気の急変に注意という予報が出ていましたので、それなりに構えていました。さいわいにもこちらはチラッと降雨がありましたがたいしたことはなく済みました。間もなく立夏を迎えますので、季節は春から初夏へと移りつつあります。初夏の花といえばやはりスズランでしょうか。近くに自生している所はありませんが、立川市の昭和記念公園などでは見頃ですし、近頃は観賞用にこじんまりと栽培している人もいて散歩中にも見ることが多くなりました。北海道を代表する花で、この花を見るたびに北海道での一時期の生活を思い出します。

 花は名の通り、まさに鈴のようで、独特の芳香が見る人を惹きつけてくれます。日本の在来種はちょっと小さ目で、観賞用に栽培されているのは野生のスズランより大型のヨーロッパ原産のドイツスズラン(写真)が多いようです。北海道では市や町の花にしている所が多いですが、フィンランドの国花で、またフランスのパリでは5月1日が「鈴蘭の祭日」で花嫁にスズランを送る風習があるそうです。谷間の姫百合とも呼ばれる可愛らしい花ですが、有毒です。また花の後小さな実がなりますが、コスモスの咲くころ実は赤くなります。以前、コスモスを見に水上へ行った時に初めてスズランに赤い実がつくのを知りました。果肉から種を取ろうとする場合はかぶれるので手袋を使った方がよいそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風薫る | トップ | 懐かしの「昭和時代」が大集... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
可愛い花ですね( ´ ▽ ` )ノ (non2926)
2017-04-29 19:10:35
アルさん、こんばんは〜♪
スズラン可愛いですね!
我が家の庭には、義母が北海道の実家から持ち帰ったスズランがあります。今年はまだ、咲いていませんが、毎年、小さな可愛い花を咲かせています。
今日は、四季の旅のツアーに参加して、ひたち海浜公園のネモフィラを見に来ました。ゴールデンウィーク初日とあって、ものすごい混雑でした(⌒-⌒; ) 今、高速道路を走っています。さてさて...何時に家に帰れるやら...
nonさん、こんにちは~ (アル)
2017-04-30 17:01:49
  スズラン、大好きな花のひとつです。nonさんはネモフィラを見に行かれたんですね!写真ではいつも見ていますが、まだ行ったことはないので一度は見てみたいですね。今は外国人観光客もかなり大勢訪れているようですね。混雑も大変だったでしょう。お帰りは大分遅くなったでしょうか。お疲れ様でした。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL