アル中(歩中)オジさんのフォト日記

 散歩中の出来事などを中心に写真とともに日記風に綴ったものです。

夏は来ぬ…立夏

 | Weblog
 子供の日・端午の節句の5日は二十四節気の立夏です。暦の上ではこの日から夏の始まりということですが、このところ好天で気温もそこそこ高い日が続いていましたから、もうとっくに夏が来ていたと思っている人も多いでしょう。東京は最高気温が都心で25.6度と夏日で、練馬ではさらに上がって26.6度と一か月先の暖かさでした。半袖シャツで歩いていても、日の当たる所では暑いくらいで文字通り「夏~は来ぬ」を実感する一日でした。

 石神井公園では散策をする人たちの姿もいつもより多く、小さい池ではザリガニ釣りの子供たちもいっぱいいました。見ていると、なかなか釣れないものです。糸の先にスルメをつけて垂らすのですが、子供たちがいつも来ているのでテキもすっかり慣れてしまって、餌だけ引き込んでしまって逃げてしまうのだとか。水辺観察園ではカキツバタが見頃です。アヤメ、花ショウブ、カキツバタと素人目にはどれも同じような花にしか見えませんが、区別の仕方ご存知ですか。カキツバタは花弁の元に目型の白い模様が入っており、アヤメは網目模様が入っているのだそうです。もっと簡単な見分け方は、カキツバタは水辺に咲き、アヤメは乾燥地に咲くのが特徴。花菖蒲はどちらにも咲きますが、アヤメやカキツバタより咲く時期が遅いです。葉の幅が広いのがカキツバタだそうですよ。また本日菖蒲湯を楽しむ菖蒲と花菖蒲は別物です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大型連休も後半 明日はこど... | トップ | トキワツユクサ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL