アル中(歩中)オジさんのフォト日記

 散歩中の出来事などを中心に写真とともに日記風に綴ったものです。

うまい!バカのアホ炒め

 | Weblog
 異色のと言ったら失礼か、個性的な料理研究家平野レミさんの“バカのアホ炒め”に興味津々で作ってみました。レミさんのレシピにある料理は簡単で、それでいておいしそうなのが多いのですが、バカのアホ炒めに至ってはどんな味がするのだろうとみんな思うでしょうねぇ。決してバカが作るアホな炒め物ではなく、正当な料理です。バカとはスペイン語で牛のことで、アホとはニンニクという意味だそうです。料理にこんな名前をつけるところがレミさんらしいです。材料は牛肉のシャブシャブ用薄切りとニンニク、それに完熟トマトだけというのも「そんじゃ作ってみよか」という気にさせてくれますね。

 まず、ニンニク2片を薄くスライスして、プライパンのオリーブ油(大さじ杯くらい)で炒め、香りが出たら肉とざく切りにしたトマト(中2個くらい)を入れて炒め適量の塩、こしょうで味付けするだけ。ほら、簡単でしょ。皿に盛りつけ、バジルの葉をちぎって添えれば出来上がりです。肉もニンニクもトマトも好きですからワタシにとっては打ってつけの簡単料理でした。さて、お味は、ひと口食べたらこれがうまい!単純ですがこれまで味わったことのない味でした。やはりアホが効いているんでしょうね。トマトは皮をむいて、種の部分は取った方がいいみたいです。トマトのちょっと酸味もして絶妙な一品です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハヤトウリ | トップ | 除夜の鐘、餅つき…消えゆく?... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美味しそうですね^^/ (non2926)
2016-12-18 14:28:21
アルさん、こんにちは~♪
面白いネーミングのお料理ですね!
簡単で美味しそうなので私も作って見ます!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL