森の中の一本の木

想いを過去に飛ばしながら、今を見つめて明日を探しています。とりあえず今日はスマイル
  

レディ・イン・ザ・ウォーター

2006-10-11 23:30:13 | 映画

レディ・イン・ザ・ウォーター - goo 映画

この映画は「ホラー」ではない、「ファンタジー」だと、そこだけは押さえて10日に観てきた。前の記事「M.ナイト・シャマランは好きですか」に書いた「ヴィレッジ」の失敗は避けたかったからだ。

映画情報を見ているときに、他の人のレビューが読みたかったが我慢した。こんな言い方変かもしれないが、どうせ賛否両論真っ二つに違いない。影響されたくない。

 それで、観てきた今日は解禁だ。まだブログ記事は探していないが、goo映画のレビュー等を読んでみた。やっぱり思っていたとおりだった。読んだと言っても、点数とか表に出ているところだけなんだけど、低い点数、15点・・  これってもしかしたら、怒ってる?

それでは、私はどうなのかと言うと・・・・良かったのですよ、とっても。←いきなり丁寧語!

裏なんて一つもなく、おとぎ話が淡々と続いていく。それなのにどんどん引き込まれていってしまう。

「青い世界」の住人「ナーフ」を救うため、「うつわ」をはじめ、守護者(ガーディアン)、記号論者(シンボリスト)、職人(ギルド)治癒者(ヒーラー)証人(ウィットネス)は誰なのか、探し出していく過程はワクワクする。

ハラハラする事も、手に汗握るシーンもナイ。彼らを探すために見ているものが知恵を絞る必要もない。それでも、知らず知らずのうちに、そのアパートメントの住人になっていってしまう自分がいた。この物語の主人公、アパートメントの管理人クリープランドの優しさに心癒されてしまい、開かれた物語の扉の内側に滑り込んでしまったのだった。

ナーフは言う。
「人はどうしようもなく孤独だと思っているけれど、皆つながり絡み合っている。」
そして、人にはそれぞれの役割がある。そのようなことがこの映画から伝わってくるのだ。

何かで心洗われたい時には、この映画を観る事をお勧めします。

あそこで笑っちゃったよね、あの人は結局どうしたの、あそこで泣いちゃったよね、と思うことはあるけれど、お勧めしたい映画なので、あそこ、あの人については触れないことにしよう。だけど、シャマランの役はおいしすぎ?

 

この作品にはシャマランが自分の子供たちに寝るときに話してあげていた物語を、映画にしたと言うエピソードがある。だから、優しいタッチなのだ。

もしも、こんな風な物語を聞きながら、この続きはまた明日ねと今日を終えることが出来るなら、子供たちの明日はいつも希望に満ちてきらきらと輝いているのかも知れない・・・

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« M.ナイト・シャマランは好き... | トップ | 10月桜その後と事故 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
疑問 (にら)
2006-10-18 16:38:50
シャマランさんが子供に語って聞かせたときも、

主人公はヒゲモジャおじさんだったのかなぁ。



そんな皮肉書いてますけど、心優しき者です(笑)。



てなわけで、変な言い訳しつつ、TBありがとうございました。
にら様 (kiriy)
2006-10-18 23:35:21
こんばんは。コメントありがとうございます。

私は子供に語って聞かせたときもヒゲモジャおじさんだったと思いますよ。

なんとなくそういうキャラが好きそうですよね。シャマラン監督って。

心優しい人も、いろいろ書きたくなってしまうシャマランの作品なので、皮肉でもokですよ(笑)



今回の映画は私には良かったのですよ。たぶんにらさんと同じような所で泣いてしまいましたよ。
良かったです (YAN)
2007-09-06 09:03:36
kiriyさん、この作品に関しては、
同じような感覚の感想になってますね♪

世間の点数は低かったんですね~
きっとみんなドンデン返しみたいなものを
期待してたんじゃないでしょうか?

まあ、実は私もそうだったんだけど、
でもこのファンタジー路線は充分楽しめました。
スーッと引き込まれた、良い作品でしたよね~!

たぶん、kiriyさんと同じようなシーンで、
笑ったり泣いたりしたと思いますよ。
YAN様 (kiriy)
2007-09-07 01:40:58
こんばんは~。(と言っても、今頃は夢の中ですね。)
夢で、こんな映画のような話を見ることが出来たら良いですね。


点数を低く点けてしまった人の中には、きっとホラー映画だと思って観に行ってしまった人たちが居るかもしれないと推理しています。ポスターがそれっぽいじゃないですか。
私も「ヴィレッジ」で失敗したから、ちょっと気持ち分かります。
シャマランの映画は、本当に評価が分かれますよね。
Unknown (ボー)
2008-08-05 07:03:25
「ハプニング」から、たどってきました。
これは私も好きです。おとぎ話ですよね。
本屋で、この絵本を見つけたりしました。
ボー様 (kiriy)
2008-08-06 07:32:35
おはようございます。

どんでん返しの期待しすぎとかジャンルを間違えていなければ、何の問題もない素敵な映画だったように思いました。
絵本もあるんですね。

・・・・、今チェックしてみました。意外と高い本でした

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
レディ・イン・ザ・ウォーター (Akira's VOICE)
集中して見入った先には,素敵な奇跡が待ち受ける!
「レディ・イン・ザ・ウォーター」 (KASHIWA一市民)
M・ナイト・シャマラン監督の映画は、欠かさず映画館で観てます。 「シックス・センス」がスゴイ面白かったからね。 毎回毎回、期待しながら映画館に足を運ぶんです。 アパートの管理人のクリーブランドは、 ある日、アパートのプールで一人の女性に出会う。 ...
『レディ・イン・ザ・ウォーター』2006・10・1に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『レディ・イン・ザ・ウォーター』? 公式HPはこちら ●あらすじ 世間から身を潜め、アパートの管理人であるクリーブランドは在る日、アパートのプールで泳ぐ女と出会う。彼女は精霊(ニンフ)で有る様なのだ? ●コラム 管理人的には、彼の出 ...
『レディ・イン・ザ・ウォーター』 (ねこのひたい~絵日記室)
オチなしというオチ。
レディ・イン・ザ・ウォーター(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
なーんだかイマイチな評判なのでノーチェックだったんだけど。 上映時間の都合で、これしか観られないーっ!!!  ってことで「レディ・イン・ザ・ウォーター」を観ました。 ( → 公式HP  ) 出演:ポール・ジアマッティ 、ブライス・ダラス・ ...
レディ・イン・ザ・ウォーター (Lady In The Water) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 M・ナイト・シャマラン 主演 ポール・ジアマッティ 2006年 アメリカ映画 110分 ファンタジー 採点★★★★ 厄介なことに、人のイメージや評価ってものは第一印象で決まってしまうもので。そのコンマ何秒の世界で決まってしまった第一印象を覆すのは非常に困 ...
「レディ・イン・ザ・ウォーター」 ナイト・シャマランのおとぎ話世界にひたれるかどうか? (はらやんの映画徒然草)
「シックス・センス」を観た時に度肝を抜かれ、若いのに侮れない監督してM.ナイト・
レディ・イン・ザ・ウォーター 07045 (猫姫じゃ)
レディ・イン・ザ・ウォーター Lady in the Water 2006年   M.ナイト・シャマラン 監督ポール・ジアマッティ  ブライス・ダラス・ハワード  ボブ・バラバン  ジェフリー・ライト  サリター・チョウドリー  シンディー・チュン フレデ...
レディ・イン・ザ・ウォーター (Rocking Chair Blog)
監督:M.ナイト・シャマラン 製作:2006年 アメリカ 出演:*ポール・ジアマッティ *ブライス・ダラス・ハワード 「急いで、ハッピーエンドまで、もう時間がないわ」 ...
「レディ・イン・ザ・ウォーター」 (“薫風空時”)
2006年 アメリカ  監督:M・ナイト・シャマラン ポール・ジアマッティ ブライス・ダラス・ハワード ジェフリー・ライト ええーっと 書くことに困る映画ですね。(笑) 時々 そ~いう「映画」にも遭遇しますが スターや お気に入りの俳優さん達が 出てる映画...
「レディ・イン・ザ・ウォーター」 (或る日の出来事)
(c) 2006 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. ボー「ノーマ・ジーンと映画感想で話をするのは初めてだね」 ブログペットのノーマ・ジーン「ちょっと...