森の中の一本の木

想いを過去に飛ばしながら、今を見つめて明日を探しています。とりあえず今日はスマイル
  

2017年の4月1日は土曜日。

2017-04-06 00:18:09 | 梢は歌う(日記)
 
2016年の4月1日は金曜日。
 今年の4月1日は水曜日。 4月1日、火曜日 4月1日、月曜日。今朝実家にて「今日は4月1日だ。」と私が言うと、父はそれには返事もしないで「みんなに1千万ほど配りた......
 

 上の囲みは2016年の4月5日に投稿したものです。そこを開くとまた前の年、また前の年と2013年からのツリーになっています。(夜遅くに書きだすので日にちが少しずつズレていっています。)

よく「5年日記」とか「10年日記」など過去の同じ日の日記が読めるものがありますが、とうとうこのブログのツリーでも5年のツリーが出来てしまいました。

月日が経つのは、過ぎてみると本当にあっという間ですね。

 

2013年の4月1日。その日の事がそんなにも印象に残るとは思わなかった私は、父と本当に他愛のない噓吐き合戦をしていたのでした。

その年の5月1日には父は居て、6月1日には父は居なかったー。

 

今年の1日の土曜日は、ごく普通の家事をやっただけで1日が終わってしまったのでした。

当たり前の記憶に残らない日だったかもしれません。

2日の日も午前中に買い物に行き午後からはまったりで、夜には好きなドラマを見てその日から始まった吉田拓郎のラジオを聴いてへらへら笑っていました。

3日の日は図書館に行き、道端の花から春を感じていました。

だけどその夜の仕事で、またもストレスマックス。もう止めたいなと気も重くなりました。

このバイトを張り切って始めた頃の事が、ちょうどこのツリーになっている記事の中にも書いてありました。

ストレスは別に人間関係とかではなくて、自分の能力の壁にぶつかってしまったから感じている事なのでした。

 

重い気持ちに耐えられるタイプではないので、4日の日は雇い主様を誘ってお花見に行きました。まったく関係のない話で盛り上がり、その隙間をぬってさりげなく仕事の話などすると、重かった気持ちも軽くなったのです。思い切ってお誘いして良かったです。

 

『生きているから悩むんだー。』

それは凄く当たり前の事なんだけれど、なかなかそうも思えなくて溜め息ばっかりついてしまう事もあるじゃないですか。

でもそんな時、私はこの季節にはあの2013年の4月1日を思い出してしまうのです。生きていると言う事は素晴らしい事なんですよね。そう思えば、

『生きているから悩めるんだー。』

と、思えるのかも知れません。なかなかいきなりは悟れはしないものですが。

 

だけどやっぱり何も記憶に残らない日なんか、作っちゃいけないよなと思うのです

 

大切に生きよう。丁寧に生きよう。

ささやかな暮らしで良いからね。

 

 

お父さん、ようやくですが今年も桜が綺麗に咲きましたよ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ラ・ラ・ランド」を見てき... | トップ | つかの間の桜の季節を楽しみ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (pooh)
2017-04-07 09:01:37
読者登録をしていただきありがとうございます♪

東武野田線、私もこの方がピンときます(笑)

運河沿いの桜、綺麗に咲いてますね。
まさに春の景色でとってもきれいですね~。

これからもよろしくお願いします。
pooh様 (kiriy)
2017-04-09 01:32:26
>東武野田線、私もこの方がピンときます(笑)
やはりそうですか^^

桜の花は水辺だとより一層、その美しさが引き立つような気がしますね。

pooh様の多摩動物園の記事を読んで、また行ってみたくなりました。

こちらこそよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

梢は歌う(日記)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL