森の中の一本の木

想いを過去に飛ばしながら、今を見つめて明日を探しています。とりあえず今日はスマイル
  

「また藤原竜也ですか。」と夫殿が言った。

2017-10-08 23:02:51 | 梢は歌う(日記)

 

何から書こうかな。

などと言うちっぽけな事を悩む私。

先日行った「ライブビューイング」の感想にするか、大河ドラマの感想にするかと思いつつ、

やっぱり藤原竜也さんのあれやこれやとかが先じゃないのかと思ったりもするのです。

最近、あまり書かない・・・・。

 

それと言うのも、彼は結婚をし子供が出来て・・

いや、それが理由かは分からない事だけれど、なんか以前と比べても、

なんかお仕事が充実してるような気がするんです。

 

それを追いかけていると、このブログ自体がファンブログみたいになってしまうじゃないですか。

でも今日はメモも兼ねて書いておきたい気分です。

 

と言うのも、

トップ画像は、藤原さんですよ。

ホームレス役の彼。

凄いですねえ。

 

昔はよく見ていた「世にも奇妙な物語」は、今ではほとんど見ていません。

だけど14日土曜日のそれは見なくちゃね。

なんて言っても、手塚治虫原作の「夜の声」で彼が出るのですからね。

なんかドキドキしちゃう。

「世にも奇妙な物語」って、時々切ないほどの悲劇ってあるじゃないですか。

ずっと忘れられない名作ってありますよね。

だけど悲しい物語だと嫌だなあ。

あー、やっぱりドキドキする。

 

で、やっぱりここでいつもと同じ事を言いますね。

今からドキドキしていちゃ、身が持たないんで、ドラマが始まってからドキドキする事にします、ってね。

 

本当に私って・・・・・^^;

 

だけど夫殿には嬉しそうに言ってしまったのです。

「今度の土曜日ねえ、『世にも奇妙な物語』をやるんだって。」

見る習慣がないので、それを重要事項のように言う私に不思議そうな顔をする夫。

「藤原竜也が出るんだって。」

納得しながらも

「っ興味ないですから !」と夫。

まあ、そうでしょうね。

 

今日、買い物に行くときにセブンイレブンに寄ってもらいました。

夫が

「何の用があったの。」と言うので

「チケットの発券をしてもらったのよ。12月の。」

そう言いながら助手席でチケットを確認していたら

「じゃあ、誰かと行くんじゃなくて一人で行くんだ。」

「そうだけど。」

 

夫はひとり観劇をひとりディズニーぐらいのレベルに感じていて、よく行くなあと思っているみたいなんです。

 

そして彼は言いました。

「また藤原竜也ですか。」ってね。

 

好きだねえとか、よくやるよとか思ってるのでしょうね、きっと。

 

と言うわけで、「アテネのタイモン」のチケットはゲットしました。

 

 

おまけの画像。

我が家の3年目のハイビスカス。

ハイビスカスって真夏の花じゃないんじゃないかって、時々思います。

今の方がバンバン咲いています。

 

要するに冬になって葉を落とし、それが真夏には育ち切れず、花は一輪ずつしか咲きませんでした。

それがようやく葉が育ち咲くようになったのですね、きっと。

 

 

さらについでながら、シソの花。

かなりピンボケです。

 

 

時々半袖、時々長袖・・・

季節がどんどん過ぎて行きますね。

 

夫が

「ああ、残り二か月だな。」などと言う。

「10月はまだ終わってませんっ!!!」

貴重な1か月、まだ二十日もあると言うのに、省略するんじゃないよ、まったくもう。

 

 

 

 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カズオ・イシグロさんのノー... | トップ | ライブビューイング「髑髏城... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (しゅう)
2017-10-09 23:50:11
私も取れましたよ(ほっ)。

「夜にも…」もとても楽しみにしています!古畑シリーズの演出家さんだそうですね!この番組、あまり見ていないのでわかりませんけど、手塚さん原作でドラマ化するなんて珍しいんではないでしょうか?(手塚さんと聞いてすぐに思い出したのは「我が家の歴史」で彼が手塚役をやったことでした・笑)。

↓の記事ですが、カズオ・イシグロさん、ブッカー賞を取られたとき、日系イギリス人ということで結構話題になったのではないでしょうか(私はその時に知りました)。「日の名残り」はとても素敵な小説です。
しゅう様 (kiriy)
2017-10-10 00:52:20
こんばんは~☆

そんなに急いで取らなくてもと思いつつ、又うっかりしそうだし、公演期間が短いので焦らなくていいように早めに取りました。
それでも第一希望は叶わなかったんで、取れて、私もホッとしました。

>手塚さんと聞いてすぐに思い出したのは「我が家の歴史」で彼が手塚役をやったことでした

これ、私も思いました。
あの時の手塚役は、凄く可愛かったですね♪
14日の日も楽しみです♡

>カズオ・イシグロさん、ブッカー賞を取られたとき、日系イギリス人ということで結構話題になったのではないでしょうか

ガーン!!←古い^^;
無知の知をさらしてしまいましたね。

1989年、私は何をしていたのかなあと思いを巡らしてみました。
ちょうど子供を産んでいた頃で、私は狭い世界に生きていました。

その頃の私、映画も10年くらい行かなかったし、吉田拓郎の(好きな人の)新曲も知らなかったです。
世界は空と同じくらい遠いところに存在していたのですね。

過去は取り戻せないけれど、歩みを止めなければ、少しは先に行けるかもしれません。またいろいろと教えてくださいね。

忘れた頃に「日の名残り」の感想を書いているかもしれません^^
ごめんなさいm(__)m (しゅう)
2017-10-10 01:29:46
変換ミスです!
「夜にも…」→「世にも…」ですよね!
で、出演ドラマのタイトルが「夜の声」。
お恥ずかしい、、、

あの手塚役の時の記事にもコメントさせていただいていたなぁって思いました(笑)。
しゅう様 (kiriy)
2017-10-11 01:21:27
私の方こそ、すぐにお返事を書かないでごめんなさい。

大丈夫です。ちゃんと脳内転換されていましたから^^

パソコンが勝手に変な風に変換しちゃうときってありますよね。そしてそれに気が付かない事って私なんか頻繁です。

夜中にアップして、朝に気が付いて「なんでよ~!?」なんて(笑)
それにgooはコメントに修正機能がないものだから、こう言う時、ちょっとねって感じですよね。

>あの手塚役の時の記事にもコメントさせていただいていたなぁって思いました

竜也さんの記事でコメントを頂けるの、凄く嬉しく思っています。いつもありがとう♡

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

梢は歌う(日記)」カテゴリの最新記事