森の中の一本の木

想いを過去に飛ばしながら、今を見つめて明日を探しています。とりあえず今日はスマイル
  

初秋の旅「上高地/明神橋を通り抜けて」

2016-10-15 23:54:21 | お出掛け日記

 初秋の旅「上高地/明神二之池」の続きです。

 

「明神池」を後にして、明神橋を渡って、河童橋まで戻る道をご一緒にいかがですか。

 

さあ、この木の吊り橋を渡っていきますよ。

 

トボトボ、テクテク。

いつもなら途中で星子さんがジャンプをして吊り橋を揺らすところだけれど、皆この橋の途中で写真を撮っていました。

 

だから私たちも山をバックに撮りました。

もちろんその画像のアップはないのですが、

橋の上から見た右と左の風景。

 

 

あの山の向うに飛んでいるのはなあに?

気持ちよさそうだなあ♪

 

そう言えばね、この日はずっと荷物を運ぶヘリコプターが飛びっぱなし。

ずっとお天気が悪かったので、晴れた日にはここぞとばかりに山の上に荷物を運ぶのかななんて

想像していました。

 

 

トップ画像は、渡りかけたところで振り向いて撮ったもの。

そして下のは、渡り切って撮ったものです。

 

 

 

テクテク。

 

「明神池」に河童橋から行く時は左岸コースと右岸コースと二つのコースがあるのです。

帰りは湿原などを通らない代わりに時間が早い右岸コースで帰ります。

 

 

山は大きいのでずっと同じように見えていますが、それを囲む風景が変わっていくのがハイキングの楽しい所ですよね。

 

紅葉の時じゃなくて、ちょっと悔しいかもと思えるような風景ですが、その時はそれで十分に満足していたのです。

やっぱり欲はかいてはいけませんね。

 

 

以下は上高地で咲いていた花たちです。またも名前は分かりません。

分かるよと言うのがあったら教えてくださいね。

 

 

 

 

良い香りがするので蜂が群がっていました。

↓  そしてこれは・・・・・。

 苔?

↓ そしてこれは・・・・。

 この花が枯れた後。

その頃、一番上高地に咲いていた花だったと思います。

 

「初秋の旅」は後一回続きます。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「僕が、キラだ―」夜神月、復... | トップ | 月とコスモス »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おそくなってごめんなさい。 (八ヶ岳)
2016-10-17 14:58:08
こんにちは。
いちばんはじめの花は、マムシ草だと思います。葉っぱがそのようです。 最後の花は野紺菊、色が鮮やかですね。

少しでも、お役に立てたでしょうか?
八ヶ岳様 (kiriy)
2016-10-17 17:34:51
おそくなってなどとトンデモナイ。
本当にありがとうございます。

自分で調べないで申し訳ないと思ってはいるのですが、教えて頂けると本当に助かります。

ありがとうございます♪

しかしマムシ草と言うのはサンゴのように綺麗な色ですが、インパクトが凄いですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL