森の中の一本の木

想いを過去に飛ばしながら、今を見つめて明日を探しています。とりあえず今日はスマイル
  

みどり、愛してるよ

2017-06-28 19:15:46 | 梢は歌う(日記)
 
同じだけれど同じじゃない
これは、昨年の6月に母が送ってくれたサクランボ。そして、これは今年、母が送ってくれたサクランボ。 いつからだったのでしょうか. 両親の家の近所に......
 

 上の囲みは昨年の6月25日に投稿したものです。

今年も母からのプレゼントのサクランボは、昨年投稿した日と同じく25日に届きました。

母上殿、長生きしてくださいね。

この6月の贈り物、毎年楽しみにしていますからね。

 

※         ※           ※

 

新緑の緑はすっかりと色も濃くなってしまいました。

町の中の森が、その生命力を誇っているようです。

 

 

「町の中の森」などと言わずに、単に「森が」と打って、次に

 

こんな写真を載せていたら

私、どこかに来ているみたいに見えたかしら。

もちろん、上の画像は少々編集してですが・・・。

 

本当は

花壇のお花。

 

23日は自治会役員の福祉関係の会合に行ってきました。

内容的には、あまり面白いとは言えないものです。だけどそれでも、ささやかな楽しみはあるものです。

 

この日は急いで買い物をして家に帰り、夕方からお仕事でした。

忙しい忙しい・・・・と言いながら・・・

その途中の空き地で見つけたのは、

 

 

と、

 

 

あなたたち、ちょっと気が早いのではない事 ?

 

その翌日の24日は、月に1回から2回あるオシゴト。

 

その行った場所の傍らにある森ー。

 

森のある風景は、いつだって好きです。

みどり、いつだって愛してる。

元気の源です。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 六月の花嫁 | トップ | 紫陽花の季節 2017 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

梢は歌う(日記)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL