森の中の一本の木

想いを過去に飛ばしながら、今を見つめて明日を探しています。とりあえず今日はスマイル
  

「ポーの一族~春の夢~」フラワーコミックスペシャル

2017-07-12 17:49:38 | 漫画・マンガ・まんが

  月刊flowers(フラワーズ)で、毎号読んではいましたが、やっぱりコミックで欲しいので、Amazonで予約して買い求めました。発売日から一日遅れの昨日、ポストに届いていました。たまたま昨日出掛ける用があり本屋にも立ち寄ったのです。並んでいる本を見て、ほんのちょっぴり「ああ、出遅れた。」と思った私です。

でもこればっかりは分からない事なので、仕方がない。

前に予約できますと、このコミックの紹介を載せた時は、もちろん表紙なども決まってなかったわけですが、

届いた「春の夢」は本当に美しい表紙に仕上がっていましたね。

 

ポーの一族 ~春の夢~ (フラワーコミックススペシャル)
萩尾 望都
小学館

 

この本のカバーを作った方のツイートがツイッターに流れてきたので、紹介させていただきます。

18時間18時間前

【しごと】萩尾望都さん『ポーの一族 春の夢』昨日発売になりました。画像だとわかりにくいのですが、タイトルは銀箔、帯は銀刷り、原画の美しさをじゃましないよう、エドガーのまわりを細かくキラキラさせましたので、実物を是非ご覧になって下さい!」

 

しかもこの方のツイート、

口絵は赤い薔薇の花束を持つエドガーとアランのイラスト、表紙も美しいイラストなので、ご購入された方は是非カバーも外して見て下さいね。」を読むまで、私はこの本のカバーの下にも美しいエドガーとアラン、そしてブランカのイラストが載っていることに気が付かなかったのです。

 

私なんかはカバー死守なんてところもありますから、やっぱり様々な方の情報は大事ですよね。

 

毎月読んでいた「ポーの一族」でしたが、やっぱり途切れる事のない一気読みは感情移入度も違いました。

そして一人一人のなんと生き生きしている事か。

この人たちとの関わりが、ここで途切れるわけはありません。

 

来年の新作が楽しみです。

 

そして宝塚の詳しいチケット情報も出ましたね。→「ポーの一族/公演日程」

だけどこの公演のチケットが買えるかどうか、少々自信ないなあと言うのも本音です。

どうなることか。

 

そう言う「分からない」も楽しんでいきたいなと思います。

 

また「ポーの一族」の私のつたない感想(読んだよ日記)に多くの方が訪れてくださって、ありがとうございました。

 

関連記事 (目次)

ポーの一族【春の夢】vol1  《月刊flowers7月号》

月刊フラワーズ7月号 緊急重版&デジタル版配信のおしらせ

ポーの一族「春の夢」第2話の ・・

ポーの一族「春の夢」第3話

ポーの一族「春の夢」第4話

ポーの一族「春の夢」第5話

ポーの一族「春の夢」最終話

一年って早いですね。← ほとんど情報的には意味のない、私的感傷記事です♪

 

 

 

 

 

『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なつとなかよし | トップ | 「百鬼夜行抄26」は予約受付中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL