森の中の一本の木

想いを過去に飛ばしながら、今を見つめて明日を探しています。とりあえず今日はスマイル
  

相棒15第1話「守護神」

2016-10-18 13:03:50 | ドラマ(相棒)

ようやく日曜日に見る事が出来なかった前半を見ましたので、かなり遅れましたが第1話の感想を書こうと思います。

またシーズン15もよろしくお願いいたします。

 

初回スタートは視聴率は15.5。

確かにいつの間にかテレ朝の看板番組になってしまった『相棒』的には、高くないスタートなのかも知れないけれど、だから何って感じもしますよね。テレビ離れの昨今、かなり面白いドラマでも二ケタいかない番組がたくさんあると言うのに。

それにすぐ、こういう数字が出ると「反町隆史降板説・・・・」みたいなことをネット記者さんは言うのですよね。

ほーんと、やだわ、そういうのって。

シーズン5と同じ数字で低発進なんだそうだけれど、シーズン5は全体的に視聴率は振るわなかったみたい。新年なんか13.8なんだけれど、シナリオが今じゃ押しも押されぬ古沢良太さんで作品はかなり面白かった「バベルの塔」ですよ。そればかりじゃなくてシーズン5はどれもこれも面白い作品ばっかしだったと思いますよ。こういう数字を見ると本当に視聴率って何だろうって本当に思ってしまうのですよね。

だいたい15までシリーズが続いている事が、その時点で素晴らしい事だって、私は思います。

とは言ってもつまらなくなってしまっては元も子もない事で、今シーズンもいろいろとチャレンジして私たちを楽しませていただきたいものです。

 

だからと言うわけではないけれど、シーズン15は「シン・相棒」って感じが漂ってました。

いや、ナニね。「シン」は「新」で良いのだけれど、私のPC、今「しん」って打つと真っ先にこれになるのです。じゃ、いいか、この方がかっこいいからって「シン・相棒」。

仲間さんは新相棒にはならなかったけれど、総務部広報課の広報課長として、新レギュラーとしてのポジションを得ましたね。そして彼女の背景にある秘密も今度の「相棒」の裏テーマになっていくみたい。

それともう一つ。

「警察嫌い」で出てきた彼、青木敏男はサイバーセキュリティ―対策本部の(ふぅ。一回で打てたわ。長いカタカナ言葉苦手。)特別捜査官として再登場。彼は絶対にまた出てくると思っていたけれど、まさかのレギュラー入りとは、びっくりぽんや。←もう、古い !!

 

米沢さんが去って、今度から情報は彼に聞けって所なんだけれど、彼は杉下と亘に怨念を・・・・・

あっ、なんかな、なんか←今はこれよね。朝ドラ見てる?

「怨念」と書くと、どうしても「怨念がおんねん。」って言いたくならない ?

 

そ、それはともかく、この青木って言うのは相当頭のいい人なんですよね。右京とのチェスのシーンでそれを描いていると言うわけですね。

忠犬だった米沢さんとは違う情報担当、いろいろと使えそうですね。

 

彼は副総監の衣笠の強力なコネがあったみたいなのですが、この二人の関係もなんかありそうですね。

衣笠がカイトパパ(敢えて言ってみました。)の峯秋に

「ご子息の事ではとんでもない事に・・・」のような、ことを言ったじゃないですか。

峯秋にとっては触れて欲しくない事だし、それに触れるって事は傷口に塩を塗るようなもの。衣笠は今の段階ではそういう人なんですよね。

ただ私、この「ご子息」と言うのは、なんか暗示のように感じたのですよね。

まったく関係ないかもしれませんが、後出しじゃんけんは嫌なので、一応書いておきますね。

 

青木が半端じゃない警察嫌いなのは、理由があるはずなのですから。

 

そして本編の感想ですが、今回は「シン・相棒」の全体観を見せるための回であって、スペシャルにふさわしいような事件ではなかったように思います。内容よりもゲストの山本陽子さんの役が、なんとなく気の毒に感じてしまいました。

年齢的には問題がなくても、もっとお綺麗な役で登場してもらいたかったなあ。

もしくはトヨ(山本陽子)の怪しさをもっと前面に出して欲しかったかもしれません。

 

だけどこのお話自体は、あまり嫌いではありません。

 

守ると言うことは、その罪から逃してあげる事ではなかったのですね。

重ねてしまった罪の重さに耐えられずに来栖初恵(小野ゆり子)は・・・・・。

 

こんな結末になってしまっては、もしトヨに本当に人を呪い殺す力があったならば、右京はちょっと危ないんじゃないかなって思いました。

 

社と甲斐峯秋の尽力があって、無事に(?)特命係に戻って来た亘。

名札が音を立てて掛けられました。

このシーンが良かった !

こういう細かい演出は大事な事だよなって、本当に思います。

 

と言うわけで、第二話はもう明日ですね。

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初秋の旅「上高地/再び河童... | トップ | 天王洲アイルを(ちょっと)歩く »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はいっ。 (koumama)
2016-10-18 19:43:44
怨念がおんねん(笑) 
第一回目はおどろおどろしい感じから始まりましたね~
最近 こういうちょっと 横溝正史的な始まり多いですよね
山本陽子さんがやけに懐かしくて 汚れ役やってましたね~
相棒 反町君 続投ということなのかな?
評判はどうだったのでしょうか。何はともあれ
相棒は大好きなので これからも楽しみです。
Unknown (スティービー)
2016-10-18 20:56:36
超ウルトラメガお久しぶりです。スティービーです。
さて、相棒15シーズン始まりましたね。
でも私は昨シーズンから夜9時頃から眠くなってしまい、寝てしまって見れてない回が出てきました。 そんな歳でもないんですけどね。

それなら録画すれば良いじゃあないか と皆に言われてしまいそうですけど、
それが信じられない事に、超貧乏なのでDVDレコーダーが無いんですよ~(ToT)

ですから初回スペシャルも観れてません。
トホホホ (ToT)
次回からは1時間だし眠たくなっても、目を見開いて、是非見たいと思っています!!
出来るだろうか?
koumama様 (kiriy)
2016-10-19 00:14:43
(*´▽`*) わーい!

>怨念がおんねん
ねっ、言いたくなりますよね(笑)

あのおばあさんのおどろおどろしさを二倍で見たかったおどろおどろが好きな私^^;

このお話の最後はけっこう衝撃的でしたよね。

遅れて書いたので、ほとんどブログ周りで評判を読んでいないのですが、いつも辛口な方も若干褒めていたりしたものですから、見た方にはおおむね良い感じの評判だったのではないでしょうか。

来年は映画もあるし、いろいろと楽しみです。
毎週のドラマも楽しみたいと思います♪

スティービー様 (kiriy)
2016-10-19 00:46:17
超ウルトラメガお久しぶり~ !!

夜の9時台って本当に眠いですよね~。
私も時々、意識が飛ぶ時がありますよ(笑)

実は私も、
>DVDレコーダーが無いんですよ~(ToT)

買う時に、再生専用のを買ってしまったのです。ドラマを録画してまで見たくなるって言うのを、その時は想像もしてなかったのです。
でも今はパソコンの方に少々録画できるので、時々していますが、録画したのを消去し忘れて二度も動かなくしてしまった経験があります。(:_;)

好きなドラマは気合でオンタイで見るのが良いのかもしれませんね。
次回はぜひ頑張ってくださいね。
気合だ~!!

(笑)

それから最近ツイッターも、読む人専門になりつつあるのですが、Facebookは無理です、やっぱり。何をどうしていいのかさっぱり分からないのですもの。

そう言えばFacebookには、すでに私じゃない別の霧島花子さんが確かいますよ・・・・・。って、関係のない話でしたね^^



えっ(゜ロ゜; (スティービー)
2016-10-19 01:12:50
えっ、霧島花子さんて本名なんですか?
て、まあ ここで聞くのはダメかな?
最近、Twitterはのぞいてないので、出来るかどうか分からないけど、Twitterのメールでも聞こう。
これも当然ながらブログに反映しなくていいです(^-^)
スティービー様 (kiriy)
2016-10-19 08:30:18
いやいや、大丈夫なので、ここでお答えしますね。

霧島花子は本名でもないし、本名に近いモノでもありません。数年前からアメーバーでも遊んでいて、何でか自分のハンドルネームで検索したことがあったんですよ。そしたら、Facebookの霧島花子さんが出て来て、「えええ!?」と思ってしまいました。

Facebookはまったく違う名前で登録はしてあるものの、白紙です。パスワードもなんだっけなあ(笑)

パスワードを思い出したら、スティービーさんのFacebookを見に行こうかな。ええと・・・。いろいろ思い出さなくては、Facebookは無理かも知れない(涙)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL