森の中の一本の木

想いを過去に飛ばしながら、今を見つめて明日を探しています。とりあえず今日はスマイル
  

相棒7-18「悪意の行方」

2009-03-12 07:31:31 | ドラマ(相棒)
とうとう18話も終わってしまいましたね。そして来週は最終回。シーズン7はいろいろでした。

しみじみ~・・。

おっといけない、しみじみするのは来週までお預けですね。


今回の「悪意の行方」は軽快なタッチで面白かったです。

思わず「軽妙」と書きそうになりましたが、辞書によると
「すっきりしていてうまみのある・こと(さま)。」なので、それは違うなと思いました。すっきりはしていないと言うか、どちらかと言うとゴチャゴチャ、ドタバタのイメージ。よく考えるとそんなことないのに、でもそれが陣川君のイメージなのかとも思えました。そしてそこが良いんですよね。

「何これ? 」と言うシーンから始まりましたね。あまりにも唐突だったので、陣川君の夢かと思いました。が、それは夢なんかではなく二人は拉致されてきたことが分かりました。
トンネルの中で格闘の末、スタンガンにて倒れ連れて来られた右京さんの話に
「僕も似たようなものです。」と陣川君は言いましたが、
彼って、ただ家の前で背後から殴られてあっさり連れて来られてしまったのですよね。
格闘した右京さんと同じとあっさり言う陣川君・・・。
オイオイ、と言う感じです。


この監禁シーンは、右京さんと陣川君の掛け合いが面白かったです。右京さんがとっても怪しい人に見えてしまいました。

天井の窓を割るシーンではガラスがバラバラ落ちてきて、危なかったですね。

発炎筒のシーンでは、またも「踊る大走査線」のシーンを連想してしまいましたが、そうは行きませんでした。
この場合は火が出ていましたから、発煙筒ではなく発炎筒で良いんですよね。

このまま二人の監禁脱出劇かと思ってしまいましたが、あっさり救助されました。


現場に残る女教師、真央の携帯電話。通報してくれたサイト管理会社に勤める女性、優子。
この二人がどんな風に絡んでいくのか興味深かったです。殺人とかそういう重い犯罪ではないものの、謎が深く絡まっていたので、解きほぐして行く楽しさがありました。しかもヒントがいっぱいです。

最後のどんでん返し(?)、真央は優子が思った人ではなかった・・・

ネット社会の恐ろしさがテーマだったと思います。
匿名性から手軽に書き込めてしまうことから来る、安直さ。
または個人情報がリサーチ次第で分かってしまう恐ろしさ。
これからは益々、個人の道義心と言うものが大切になってくる時代なんだと思います。


今日の気になるポイント。
☆やっぱり暇か課長は、パンダカップを使っていました。
☆トリオ・ザ・捜一は、ごく普通に捜査して働いていました。陣川君の事を
 「ちょっとだけ『特命係』に居た・・・」と長い名前で呼んでいたイタミン。
☆内村刑事部長は、右京さんの失態にちょっと嬉しそうな・・・
 そんな風に感じたのは私だけでしょうか。
☆「捜査一課、経理の・・・」と言う男に職質なんか受けたくないよね~。

☆陣川警部補は半端でない前向きな人。
 優子の会社のプレートを見て、「運命の出会い」になってしまうなんて。テレビ画面前の全員(たぶん)、「やっぱりね。」と言っていると言うのに。

 彼の運命の出会いの恋は、事件解決と共に去りぬ。

☆事件を引き込む男、陣川。
 すべてはあの「相棒・劇場版」から始まったのね。映画の中での彼を忘れてしま ったので、また3月29日「日曜洋画劇場」でチェックします。



ミッチーの予告編、見ました。
やっぱり、ミッチーはミッチーだ。右京さんがやりづらそう・・・。そのやりづらさが面白そう・・・。来週が楽しみですね。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HELLO! | トップ | たどり着いたらいつも雨降り »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2009-03-12 14:48:52
ネット社会の恐ろしさと言うのを
痛感しました。
対策があまりにも遅すぎましたね。
ハイテクの進歩に対応できなかったなんて
言い訳に聞こえます。
噂の神戸 (Chimoneka)
2009-03-12 19:11:50
神戸尊警視。
シーズン8で本当に相棒になれるのかは微妙な気がします。
予告編を見る限り、小野田官房長の政敵?から送り込まれる刺客のようです
伊丹刑事がこの名前の読み方に関してきっとボケてくれると期待しています。
Unknownさん? (kiriy)
2009-03-12 22:55:09
本来なら自分の看板であるべき名前を開示して、堂々と会話していくべきなのかも知れません。リアルな社会と同じように。
だけど現実には、ネット社会とリアルと区分するように、ここにはここのルールが存在してしまっているわけですね。そして歓迎されない悪の心も。匿名でなければ、身も守れない社会かもしれません。それでも悲劇が起きてしまう・・・。

誰かの悲劇を踏み台にして、少しずつ監視体制が出来つつあるのかも知れませんね。だけど踏み台にされたほうは、たまりませんね。
Chimoneka様 (kiriy)
2009-03-12 23:15:51
こんばんは~☆
なんだか設定が面白そうですよね~。
特命係潰し要員の匂いがプンプンする感じです。でもそんな彼が右京さんと出会って・・・と言う所が見所なのかも知れませんね。

ミッチーは個性が強いので逆にレギュラー陣との絡みも上手くいきそうな予感。そんなところも楽しみですね。でも来週はまだ、とりあえずゲストとして、最終回を楽しみたいと思います。

ああ、最終回。ちょっと寂しいです。


こんばんは (日向。)
2009-03-13 00:48:11
こういう話見てるとネットって怖いなって思いますね。
普段愛用してるものですから。まぁ、そこをテーマに
しているからまんまとハマッているのかもしれませんが(苦笑)
実社会でも問題になっていますし、ネットでのマナーや
情報の伝わり方などについても一から教えていく必要があるのですかね・・・。
今回の相棒はそれぞれのレギュラーキャラがいい味だしてて嬉しかったです。
陣川くんは今回もタイフーンのようでした(笑)
個人的には掲示板を読む内村刑事部長のカタコトのおk?が一番ツボでしたが
パンダさんカップは見逃しちゃいましたぁ~持ってたんですね!
前回も何気に持ってましたけれど、本格的にお気に入りになったんですな(笑)
次回はミッチー!とうとうきましたね~。不安もありますが楽しみです。
日向。様 (kiriy)
2009-03-13 09:13:17
>こういう話見てるとネットって怖いなって思いますね。
最初はささやかな悪意であっても、絡み合って増殖されてしまうのも恐怖ですよね。
何も知らないで、このブログを開いてしまったのですが、その後に「炎上」とか「まつり」とか言う言葉を知り、怖いんだなと思いました。
ここまでネット社会が広がって、小学生から手を出す玩具になってしまっては、やっぱりマナーなんか教える場所があってもいいですよね。

>今回の相棒はそれぞれのレギュラーキャラがいい味だしてて嬉しかったです。

私もです。先週もさりげなく書いたことなんですが、やっぱりレギュラーの味が、このドラマのスパイスなんじゃないかなと思います。

>個人的には掲示板を読む内村刑事部長のカタコトのおk?が一番ツボでしたが

なんだかニマ~としてしまいました。
全体的な印象で、ああ、彼は嬉しそうだなと感じてしまったのですが。

>パンダカップ
アレって、結構持ち辛そうですよね。でも定着したみたいです(笑)

最終回で寂しいのですが、楽しみ。
昼寝して備えます
オサーン (Chimoneka)
2009-03-13 13:36:38
内村刑事部長が掲示板を読んでいるシーンは確かに笑えました。
特に「オサーン」って。
でも、杉下警部というか水谷豊さんと言えばいいのか
最初の襲撃者との格闘での体の動きはおっさんではありませんでした。
びっくりです。
Chimoneka様 (kiriy)
2009-03-14 17:25:17
こんにちは。
右京さんが襲われたときは、もし一人だったら、逆に犯人が確保されていたかも知れませんね。背後から一発で倒れてしまった陣川君とはとても同じとは思えません。それなの似・・と言う所がおかしかったですね。
右京さんはおっさんじゃあありませんでしたね(笑)
内村刑事部長は、何気に特命が槍玉になっているのが嬉しかったのかもですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「相棒season7」第18話 (日々“是”精進!)
 第18話「悪意の行方」右京と元特命係の陣川が何者かに拉致監禁された。ある女性の通報で救出されるが、2人とも犯人に心当たりがない。現場に落ちていた携帯電話の持ち主が真央という私立中学校の教師であることが分かり、右京と陣川が携帯電話を持って真央に事情を聴...
7-18 悪意の行方 (不定期雑記)
今シーズンの相棒も残り2回…。はやいなぁ。 特に後半なんて自分の生活も激変したのであっという間でしたさ。 と、いうことで。 陣川くん...
テレビ朝日「相棒 Season 7」第18話:悪意の行方 (伊達でございます!)
今回の一件がきっかけとなって、原田龍二さんが新たな“相棒”となるのかと思ったら、予告編を見ると、そうではないようで…。次の“相棒”は、及川光博さんなのですね。
相棒7-18「悪意の行方」 (馬耳徒然(ばじつれ!))
今話は、卒業以来初めて(?)、薫ちゃんの不在を描写したことが意味深でした。 まずはDS予告のイタミン×亀に涙・・・ 見返してその部分が録画できていなかったことにまた涙(爆) 私今、DSでは2話の追悼演奏会のあたりやってるんですが、「俺の居場所はここです...
相棒7-18 (Sweetパラダイス)
右京さん&陣川くんコンビが面白かったですナイス陣川くんコンビ相棒らしい相棒でしたねーこき使われてる陣川くん。きっと使いやすいんだろうねあの右京さんが逃げた掲示板裏サイト悪質な嫌がらせ敵意が満ちてる掲示板を読む部長がめっちゃツボあれには笑ってしまった今回...
相棒7ー18 悪意の行方 (§相棒馬鹿)
今日は終わるの早く感じたなぁ。 笑うところがいっぱいあったからかな。 右京さんのキャラが声をはるシーンとかおちゃらけるシーンとかいつ...
相棒7 悪意の行方 (のほほん便り)
とんでも相棒でおなじみ、陣川クン(原田龍二)の登場とあって、はなから波乱の、バリエーション・パターン? いきなり冒頭。ふたりの監禁シーンからはじまるわ… だけど、いかにも現代的な問題。ネットの悪意関係… 学校裏サイトによるいじめ、SNS問題、等々に注目...