森の中の一本の木

想いを過去に飛ばしながら、今を見つめて明日を探しています。とりあえず今日はスマイル
  

パパさんの誕生日会

2016-09-19 17:03:13 | 家族スナップ

夫殿が笑ってる。

嬉しそうで機嫌がいい。

それだけで良い。

良かったナ。これで私のミッションも一つ終わったってわけだな。

 

※        ※        ※

8月のある日、私はルート君と一緒に横浜の実家に遊びに行きました。私の母に会いに行くと言うのも一つの目的ではあったのですが、もう一つ私には目的があって、それは夫の定年のお祝いの提案と打ち合わせを息子たちとする事だったのです。

→サンマーメンと松原商店街で横浜を感じる

なんだかさっぱりと具体的には決まらなかったのだけれど、とにかく9月の良い日を選んで集まる事になりました。

その後カレンダーを見て、この日が良いなと思って選んだ日は、まさに彼の誕生日のその日だったのです。

 

今までご苦労様と言う感じの定年のお祝いと言うよりも、まさに誕生日のお祝いになって良かったナと、私は思いました。

だけど私、ちょっとだけ緊張してしまいました。楽しい会が開けるかしら。今日と言う日をみんなの想い出に出来るかしら。

 

※      ※       ※

6時50分に横浜からやって来たラッタさんと駅の改札で待ち合わせをして、予約しておいたお店に行きました。

シャンパンでとりあえずカンパーイ !

それからお料理が出てくるまで、ちょっと時間がかかってしまったので、4人でワイワイとおしゃべりタイム。そしてその時に子供たちがプレゼントをくれました。

姑息にも、ワタクシ、夏に

「そうねえ。おやすみの間に温泉ぐらい行きたいから旅行券なんか良いと思うなぁ。」なんて、実は二人に暗示をかけておいたのです。

「それが欲しいのはあなたじゃないの。」とラッタさん見抜かれて、オホホホととぼけていたのですが・・・・。

 

ラッタさんが用意しておいた旅行カードはルート君と二人からのものでした。

「はい。これがメインのプレゼントで。」と言って、そのカードの箱の入った袋を渡すと

「そして、こっちがおまけです。」と言って、更にお酒の入った袋を夫に渡しました。

「俺も、おまけの方を。」とルート君も小さな袋を出しました。

 

ラッタ君のはお店では開け辛いけれど、ルート君のはその場で開けてみました。

そこには夫殿が欲しかった腕時計が入っていました。

私はちょっとジーンときました。

ふたりともちゃんと考えてくれたんだなって。

 

夫は嬉しそうな顔をして、だけどこういう時に余計な事を言う名人です。いわば照れ隠し。

一つ目は

「あれっ、ママからはないの。」

ナイよ !!

「今日の回の企画とお支払いが私からの、まあ、その、それの代わりと言うことで・・・・」

でも考えてみれば、お支払いって、私のへそくりから出すわけじゃなかったな・・・・・。

まあ、深く考えない事にしよう。

二つ目は、息子たちに

「ママの時にもよろしくね。来年すぐだから。」

その言葉を真に受けて

「そーなんだよね。間が狭すぎる。一年延期にしてくれない!?」とラッタさん。

 

延期できるものならば延期したいもんじゃわい。

だけど

「私の時には、何にもいらない。本当に要らないから。」と私は言う…今はね。そして本当に何もないとむくれるとか?

いやいや、本当に要らないや、だって息子たち本当にお金を使っちゃって気の毒だって思っちゃった貧乏性なワタクシなんです。

もしも出来るならば、また一緒にご飯を食べるくらいで良いな。

だけど家計管理担当なので、お支払いはワタクシ?

まあ、それも深く考えない事にしよう。

 

このお店では途中でテーブルに手品をやりに来るサービスがあって、それがものの見事で家族で盛り上がってしまいました。

凄く楽しい時間でした。

 

お料理

 

  

 

 

  

 

写さなかったけれど、これにもう一枚ピザ。それからトップ画像はおまけのケーキ。どれも美味しかったです。

 

帰り道で、みんなに言われて気がついたのですが、パスタが頼んだものと違うものだったのです。

「ちょうどパスタが来た時に、あのマジシャンの人が来たのよね。それで皆その時はまったく気が付かなかった。間違えて作っちゃったけれど、それを分からなくする一番のマジックだったのかもね。」とか言って笑い合いました。

 

旅行カードと時計の画像はないのですが、ラッタさんから頂いたお酒です。

 

 

しばらく飾っておくそうです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「超高速!参勤交代 リータ... | トップ | 猫草を買いに。 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます! (キミコ)
2016-09-19 20:41:15
だんな様のお誕生日兼退職記念まことにおめでとうございました
企画成功でしたね""ハ(^▽^*)パチパチ♪

1枚目の写真で まあ!kiriyさんすごい!と思いましたが
思い違いでしたね(-ι_- )クックッ
すてきなレストランじゃないですか!
お祝いにぴったりでしたね^^

こういう時は息子さん達がお支払いかと思いましたが・・・
でも同じくらいのものをプレゼントされましたね
かなり気を使ってくれはったようです~♪

いずれにせよ家族団らんをこうして楽しめてお幸せでしたね
この日の事はきっと後々思い出す出来事になるのではないでしょうか^^

まずはその幸せに(*  ̄▽)o□☆□o(▽ ̄ *) カンパーイッ♪
なんだか気持ちいい (けい)
2016-09-19 21:29:01
いいなあ。
こんな感じ、すごくいい。
きっとものすごく嬉しくて目が垂れ目になって終始笑顔で・・・ そんなパパさんの様子が浮かんできそうな。
そしてそれをギュッと感じているkiriyさんたちが見える気がするのは、いつも素敵だなと思っているkiriyさんの文章だからなのでしょうね。
つい惹きこまれてしまう、いつもながらの言葉が今回はますます素敵♪ オンパレードでした。お子さんたちの気持ちが気持ちよかったです。
いつも更新を楽しみにしています。
そしてお誕生日と還暦おめでとうございます♪
おめでとう! (ヤマザキ)
2016-09-19 22:48:56
ご主人様お誕生日と、退職記念おめでとうございます。
家族の記念日をみんなで祝えるって、とってもステキね!!暖かい一日でしたね!
ご家族みなさまのご健康を心よりお祈りいたします。
またね~~!!

キミコ様 (kiriy)
2016-09-20 00:47:47
トップ画像で勘違いしたって、まじか~ってちょっと嬉しくなってしまいました。

でも…まっ・・・私がそこまでやるわけないのですよ。なはは。
本当の事を言うと、記事内でも緊張したって書いたけれど、おうちパーティーでも良かったナと、ちょっとだけ思ったんですよ。でもね、よくよく考えてみると、彼ね、育った環境によると思うのだけれど、そう言う時にも家にいたらテレビを点けるよ、きっと。( ;∀;)
家でやったらお気楽だけれど、きっとこんな風には上手くいかなかったと思います。

特別な日だと思ったので、私も少々気張ったのですが、子供たちは実は私の3倍以上のお金をそれぞれはたいてくれたんです。
お金じゃないんだけれど、子供たちの心の中にも特別な日と言う想いと感謝の気持ちがあったんだなと思えたのが嬉しかったです。

そしていつもコメントを下さるキミコ様にも感謝です。
ありがとうございます♪
けい様 (kiriy)
2016-09-20 00:56:49
こんばんは~☆

>きっとものすごく嬉しくて目が垂れ目になって終始笑顔で・・・

そうなんです。そんな顔をしていました^^
私もそんな夫の顔を見て、本当にホッとして、何か一つやるべきことをやったと言う気持ちになりました。

変な所で使命感と達成感を感じてしまいましたよ(笑)

>お誕生日と還暦おめでとうございます♪
ありがとうございます。そして、「素敵」と言うお言葉まで頂けて、思わずニマニマとしてしまいました。

もう一回言わせてね。
ありがとう♪
ヤマザキ様 (kiriy)
2016-09-20 01:07:01
ありがとうございます。

ほっこりとしたい良い一日になりました。

本当にヤマザキさんとは「会う会う詐欺」になっちゃっていますが、途切れる事がないくらいお互いにいろいろな事がありましたよね。

スタバで待ち合わせをした時から、もう10年が経とうとしているのよね。しみじみ~。

これから先もお互いの素敵な日の目撃者になれますように♪
こんばんは。 (しゅう)
2016-09-21 01:52:28
遅れてしまってすみません。

お誕生日と退職記念のお祝い、おめでとうございます♪
いろんないろんないろんなことがあって、こういう日を家族水入らずでお祝いできるって、とても素晴らしくてとても幸せでとても大切なことだなぁと思います。お疲れさまでした。

日曜日の終わってしまったドラマ、できればスペシャルか何かで、伏線の回収とか登場人物の謎のままの行方とか、すっきりしてもらいたいと思ったりもしているのですが、、、うーん、どうでしょう?
しゅう様 (kiriy)
2016-09-21 16:15:46
この記事にコメントを頂けて、それだけで嬉しいです。
いつもありがとうございます。

と、パパさんとのお誕生日会のお話は、もう終わりで、・・・(笑)、やはりしゅう様とは日曜日のあのドラマのお話をしたいですね♪

あのドラマ、作者が「いったん、終わります。」みたいな謎の言葉も残したじゃないですか。絶対にあのまま終わらせちゃいけないですよね。

竜也さんもドローンを飛ばす辺りが一番カッコよくて、彼はやっぱりホンワリしていても、ちょっとダークな方が似合うんだなと思ってみたりしていたのですが、日下が「世界に孤独を…・ナーんちゃって」と言った辺りから、せっかく面白くなってきたのにと不安になりました。大きく広げて小さく畳んだなと言うドラマでしたね。

シナリオを練り直して、何でもいいからもう一回ちゃんとやらないと、ライター様の未来がしぼむと言うものです。
あっ、ちょっと感情的になっちゃった(笑)

でもまあ、竜也さんは可愛かったですよね(爆)


それから、私はやっぱりお気楽な人だと思います。やっぱり我慢が出来なくて、「鱈々 だらだら」のチケットはゲットしました♪
こんにちは。 (しゅう)
2016-09-21 17:01:52
連投すみません。

あ、ゲットされたのですね!
良かった、と言うと申し訳ないのかもしれませんが(汗)、でもやっぱり、できれば舞台についてあれこれとお話したいです♪無事観劇できますように。

>大きく広げて小さく畳んだ
そうなんですよ~。2章に入って風呂敷が大きく広がって、だけどあの4人の疑似家族的共同生活がほんわかしているのが、対比的に面白いなあなんて思っていたのですが、犯人(と言うか黒幕?)が彼だったのは予想通りとしても(爆)、あれで終わってしまうのは、脚本家さん・監督さんちょっと、、、
と思わず語ってしまいました(笑)。

>でもまあ・・・可愛かったですよね
ハイ、いろいろと(爆)。
しゅう様 (kiriy)
2016-09-22 00:50:48
連投歓迎です♪

お芝居のチケットは、本当はちょっと悩んだのですよ。でもやっぱり我慢が出来ませんでした。
数年前までは蟻のように働いてキリギリスの様に遊ぶと言うことをモットーにしてきたのだけれど、今は蟻のように働いていないと言うのに、キリギリス生活が止められないのかも。老後の入り口に立つ者としては危険極まりないです。(笑)

だけどお芝居、楽しみです。また、感想を書いたらいろいろとお話したいですね。

あのドラマのお話・・・
犯人、予想通り過ぎて、ある意味衝撃的でした(爆)

いきなりですが桜井日奈子さん、可愛かったです。あの子は何も知らないまま死んだのは、あの子にとって唯一の救いでしたよね。
ついでながら、山本さん見たさに昨晩の「模倣犯」も見ました。 満島真之介さんも凄く良くて、なんか共演した人には暖かい目で見てしまう事、結構ないですか。私は意外とある方です(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

家族スナップ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL