gooブログはじめました!キリヤ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
コジキジゲン

群体=グンタイ=軍隊・・・

2017-11-07 19:55:14 | 古事記字源

 ・・・「電気クラゲ(カツオノエボシ=鰹の烏帽子・学名Physalia physalis・英名Portuguese Man O' War)」・・・「天敵は、革のような皮膚をもつマンボウや、固い突起がびっしり生えた口をもつアオウミガメ」・・・「二次方程式の解(カイ)の公式」・・・「一次方程式・二次方程式・三次方程式・四次方程式の解の公式」・・・「電気クラゲ=アンドンクラゲ(行灯水母、行灯海月)=立方型の傘を持ち、その下に長さ20cm程の鞭状をした触手を4本伸ばしている暖海性の立方クラゲ」・・・「電気クラゲ」は生物の分類上の呼称ではない・・・「電気クラゲ=カツオノエボシ=鰹の烏帽子」・・・

ーーーーー
 「電気クラゲ(水母・海月・水月)」
 「カツオノエボシ=鰹の烏帽子」
 小さな「ヒドロ(hydro)虫」が・・・「火土呂・旱泥」
 集合した群体
    ・群体(グンタイ)=cell colony
    無性生殖によって増殖した
    多数の個体がくっついたままで
    一つの個体のような状態になっているもの
    主として動物および藻類に対して使われる
    動物の場合と藻類の場合では使われ方が
    若干異なっている
    藻類には定数群体というものもある・・・
 ↓↑
 カツオノエボシ=鰹の烏帽子
         猛毒の持ち主
         陸に打ち上げられ
         完全に死んでからも
         細胞が自動的に動いて
         触れたものを刺す
         人が刺されると
         みみず腫れになり
        「電気ショック」のような
         痺(しび)れ(?)を伴った
         激痛をカンジ、
         人によって
         アレルギー反応での
         呼吸困難に陥る
        「電気クラゲ」
ーー↓↑ーー
 「電気クラゲ」=カツオノエボシの生態
         気胞体(浮き袋)
         栄養体(栄養個虫)
         生殖体
         触手
         などに分化した個虫が
         集合して一つの群体を形成
         気泡体が浮きとなって
         水面を漂う
ーーーーー
 群体(グンタイ)・・・グンタイ・・・
 ↓↑
 分裂または出芽によって生じた
 新たな個体が
 互いに連結されてできた個体の集合
 原生動物、海綿動物、刺胞(しほう)動物、
 コケムシ類(外肛・ガイコウ)動物、
 ホヤ類(原索・ゲンサク)動物
 など、主として
 海産無脊椎動物にみられる生態
 群体を形成する個体を
 個虫または個員とよぶ
 群体は形態上から
 線状群体、樹状群体、球状群体、
 叢状(ソウジョウ)群体
 などに区別され
 固着性、浮遊性、匍匐(ホフク)性
 のものがある
 群体の統合の程度
 個虫どうしが
 単に殻などによって
 連結されているだけのものから
 個虫間に
 神経系による
 刺激の伝達がみられ
 全体として
 統合された動きをみせるものまである
 クダクラゲ類(刺胞動物)
 コケムシ類
 ではもっとも高度に統合された群体
 クダクラゲ類の
 カツオノエボシでは
 個虫が、
 浮き・栄養体・生殖体・触手
 などに
 形態的・機能的
 に分化し
 これらが集合して
 一つの群体を形成
 それは高度に統合された動きによって
 餌をとらえて消化し
 あるいは
 刺激に対して逆方向に逃避する
 このような群体が
 単一の受精卵から
 分裂によって生じるという点から
 一つの個体と考えることもできるが
 海綿などでは
 同種の隣接した
 群体が合体して
 一つの群体となることもあり
 系統発生的にも
 もともと単独生活を営んでいた個虫が
 集合して群体を生じた・・・
 ↓↑
 ・・・「群体」の説明と、
 「軍隊」、「協同体」の説明が重なるし、音も重なるが?
ーー↓↑ーー
 コロニー=群体
 語意は
 植民地
 同類集団の居住地
 ↓↑
 第1次大戦後の
 イギリスの結核対策で
 転じて
 一般地域で生活困難をきたす
 結核回復者への
 アフターケアと労働とを組み合わせた
 共同生活施設の通称となった
 日本では
 結核回復者施設の流れをくむ
 身体障害者施設で
 コロニーと称する
 社会福祉法人がある
 ↓↑
 一方
 親亡きあとの
 重度精神遅滞者に
 家庭に代わる施設の必要性を訴えた
 親たちの運動にこたえて
 国が設置し、特殊法人の
 心身障害者福祉協会が運営する
 精神遅滞者の大型施設が
 1971年
 群馬県高崎市に
 国立コロニーとして設立された
ーー↓↑ーー
 植民地=コロニー
 ラテン語coloniaに起源
 近代ヨーロッパ語の
 colony(英語)
 colonie(フランス語)
 Kolonie(ドイツ語)
 として広く用いられ
 近代日本において
 日本語訳・・・・・会津藩の若松コロニー
 ↓↑      (Wakamatsu Tea and Silk Colony)
          アメリカ合衆国
          カリフォルニア州
          エルドラド郡
          ゴールド・ヒルの
 ↓↑       日本人会津藩のコロニー          
 として定着した
 この概念は
 古典古代
 近代ヨーロッパ
 近代日本
 と三重の歴史的位相をもち
 それに応じて
 意味する内容も拡大してきた
 近代以前には
 植民地という言葉は
 ある集団か
 その一部が従来の土地を離れて
 新たな地域に移住し
 そこで形成する社会を意味した・・・
ーー↓↑ーーー
 (CNN)トランプ米政権
 「ジョン・F・ケネディ元大統領」の
 暗殺に関する文書
 676点の中に
 米公民権運動指導者
 「マーチン・ルーサー・キング」
 牧師に関する
 連邦捜査局(FBI)の
 秘密分析が含まれていた
 キング牧師に関する
 20ページの文書で
 同氏をさまざまな共産主義者の
 影響と結び付け
 同氏の公民権団体
 「南部キリスト教指導者会議」
 での資金不正
 キング牧師の不倫
 他の性的に不適切な振る舞いなど
 同氏の個人生活についての
 臆測や主張も記されている
 同文書の筆者らが
 情報の裏付けを
 取っていたのかどうかは不明・・・不可解なクラゲ・・・
ーー↓↑ーー
 解の方程式・・・?
 「カイ」の「方程式」=「同根」
 「蝦夷=カイ=甲斐・歌意・下意・貝・櫂・隗・会・買い・魁・回・改・・・」の法則は「同音の維持、字形の異字」・・・
 ↓↑
 Kai=カイ
 日本人苗字
 芥・階・貝
 許斐・海井・花郁・加衣・開井
 甲斐・賀井・改井
 会・戒・開・亥・槐・會・海
 ↓↑
 Kai=かい・カイ
 日本人名前
 佳生・佳以・佳泉・嘉威
 花衣・華惟
 香衣・香以・香斐
 翔生・海生・可惟
 歌衣・夏衣・夏斐・加衣・凱生
 ↓↑
 甲斐(原田甲斐=原田宗輔)・・・伊達騒動
 ↓↑
 海・櫂・介・階・芥・皆
 槐・塊・魁・傀・巍・隗
 ↓↑    ・・・郭隗(カクカイ)より始めよ
         「郭務悰」の名前より頗字メ与?
         「悰=忄+宗=たのしむ・ソウ・ズ
            感情・気持ち
            enjoy・amuse・please・joy」
         「悰子内親王=堀河天皇の第1皇女
          康和元年(1099~1162)
          母は仁子(にんし)女王
          保安(ホウアン)四年
          賀茂の斎院
          大宮斎院と称され
          応保二年十一月三日
          死没・64歳」
         「堀河天皇=白河天皇の第二皇子」
         「堀河天皇は白河法皇に翻弄され
 ↓↑       二十九歳で病没」
 佳・帆・絵・緂・界
 解・改
 楫・快・開
 会(會)・戒
 壊・懐・楷・凱
 ↓↑
 「カイ山=Cay (volcano)・スペイン語、Cay=南アメリカ大陸の西部を南北に連なる、アンデス山脈の南部を構成する山の1つ」
ーー↓↑ーー
 x=-b+√b²-4ac
  --------------
   2a
  &
 x=-b-√b²-4ac
  --------------
   2a
 2次方程式
  ax²+bx+c=0 ( a≠0 ) の解
 x= -b±√b²-4ac
   ------------
      2a
 3x²+5x+1=0
 a=3, b=5, c=1 を解の公式に代入
 X= -5±√5²-4×3×1
   ----------------
    2×3
  = -5±√13
    ---------
      6
証明
ax²+bx+c=0
ax²+bx+c=0 の左辺を平方完成していく。
a(x²+(b/a)x)+c=0
a(x²+bax+b²4a²)-b²/4a+c=0
a(x+b/2a)²=b²/4a-c
右辺を通分して両辺を a で割る
(x+b/2a)²=b²-4ac/4a²
両辺のルートを取る:
x+b/2a=±√b²-4ac/2a
b/2a を移項する
x=(-b±√b²-4ac)/2a

D=b²-4ac<0 の場合は
√D=√-Di と解釈
ーーーーー
 ・・・???・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加