人はパンだけで生きるにあらず、神の言葉により生きる

イエス・キリストの福音をぜひ知って頂きたい

とりなしの下に。

2016年10月13日 | お気に入りの言葉

 キリスト・イエスは、死んで、否、よみがえって、神の右に座し、また、わたしたちのためにとりなして下さるのである。ローマ人への手紙八章三四節(口語訳)
 キリストは死んで、わたしたちから離れられたのではありません。
甦って、神に最も近くいて、わたしたちのためにとりなしてくださるのであります。
 孤独な戦い・・・なんて悲壮な気持ちになってはなりません。
強力な祈りの援護の下に、わたしたちの命はあります。
  小島誠志著 「朝の道しるべ 聖句断想 366日」より

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年金請求書。 | トップ | 朝ごとに。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。