人はパンだけで生きるにあらず、神の言葉により生きる

イエス・キリストの福音をぜひ知って頂きたい

心配は、神の責任範囲への越権行為。

2017年05月18日 | お気に入りの言葉

  そうすれば、・・・神の平安が、あなたがたの心と思いとを、キリスト・イエスにあって守るであろう。ピリピ4:7
 
 あなたの心と魂とが、いつもキリスト・イエスのうちに休みを得ているようにしなさい。
心配は、神の責任範囲への越権行為です。
心配したところで、悪魔から逃れることはできません。
心配すると、かえって悪魔が来たときに適切に対処できなくなります。
私たちには失敗のまえぶれ、失敗の理由と思える物事さえも、
神は成功のまえぶれ、糸口、理由とみられるのです。

雲が、その争いの翼を広げるとき、
人生の嵐の中で、
あなたの錨は大丈夫ですか?
潮が満ち、海面が上がってきて、
錨についている鎖がピンと張ったとき、
あなたの鎖は流されてしまいますか?
それとも、そのまましっかりととどまっていますか?
私たちには、心を守る鎖があります。
それは、大波が逆巻く中でも、
動かないで確固としています。
動かない岩にしっかりとかみ合って、
救い主の愛の中に、
しっかり、深く根ざしています。

イエスさま、ありがとうございます。
あなたが私たちの錨ですから、
私たちは何も恐れる必要はありません。

 コーリー・テン・ブーム著 「日ごと新たに」より

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天の住まい。 | トップ | 何事も心配してはいけません。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。