人はパンだけで生きるにあらず、神の言葉により生きる

イエス・キリストの福音をぜひ知って頂きたい

罪を、イエスの上に置かれた。

2017年06月16日 | お気に入りの言葉

    主はわれらのとがをわれらから遠ざけられる。詩篇103:12

  罪の痛みを感じることは、とてもたいせつなことです。
私たちのどこが間違っているかを、示してくれるからです。
罪の痛みがないということは、自覚症状のない病気のように恐ろしいものです。
 私たちがイエスにつながっているときは、自分の罪を自分で負っているのではありません。
神は全世界の罪を、イエスの上に置かれたからです。
だからあなたは、イエスにすべてのことを申し上げ、自分の罪を告白し、心から悔い改めなさい。
そうすれば、主はあなたをきよめ、あなたの罪をすべて、海の深みに投げ入れてしまわれます。
忘れないでください。そこには"魚釣り禁止"の立て札が立てられています。
そしてまて、もしあなたの罪によってだれかが損害を受けたり、
傷つけられたりしていたならば、主の力と知恵によってつぐないなさい。

 主よ、あなたが私たちの罪を背負ってくださったのですから、
私たちは罪を担う必要がありません。
キリスト者を訴える者、サタンのささやきにも、もう耳をかすことがありませんように、お助け下さい。
 あなたの御霊は、いつでも十字架の上でなしとげてくださった御業を、指し示してくださっています。
 
 コーリー・テン・ブーム著 「日ごと新たに」より

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛のうちを歩きなさい。 | トップ | 信仰とは・・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。