鹿児島より・・・・愛を込めて・・・・元漫画家(古川一朗)

私の一人ごとです!気にせず見てください!

やはり、4横綱は難しいのかな~?!

2017-05-16 04:25:14 | 大相撲

●横綱が昨日も負けた!

●鶴竜、2連敗!休場か?

●手負いの稀勢の里は辛うじて勝ったが・・・・・・!

●4横綱時代!と新聞は派手に持ちあげたが・・・・やはり、横綱は万全な体調じゃないと務まらない!

●先場所は、白鵬が途中休場!

●今場所も、稀勢の里は左腕の怪我が治りきっていないし・・・普通のできだと思われた鶴竜がまさかの連敗!

●2日間で横綱らしい相撲は「日馬富士」のみ・・・・!

●やはり、4横綱とは、先輩横綱の力が弱くなった証拠でもあるのだ!

●だって、先輩横綱が、先輩として、壁になれば、そうたやすく横綱にはなれないからだ!

●白鵬が強い頃は、なかなか横綱は生まれなく、一人横綱時代が長かった!

●鶴竜も、その間隙をぬって誕生したような「横綱」なのだ!

●稀勢の里の悲願の横綱昇進も、喜ばしい事だが、裏を返せば、先輩横綱が弱くなった証拠でもあるのだ!

●ゆえに、4横綱が揃って、好成績で、千秋楽!なんて、ありないのだ!

●当然、対戦しない、同じ部屋の横綱が多ければ、4横綱、全員好成績!というのも可能なのだが・・・・・・

●しかし、今の4横綱は、全員部屋が違い、総当たり横綱戦だ!

●そうなれば、星の潰し合いで、4横綱、好成績なんて、不可能だ!

●ましてや、横綱以外の力士も、力をつけ、簡単に横綱が勝てる保証はどこにもない!

●4横綱時代は、戦国場所でもあるのです!

●今場所、白鵬と日馬富士が調子良かったら、次の場所は、他の横綱が勝ち進む・・・・

●4横綱が、序盤から、勝ちっぱなし!なんて、夢のような場所はなかなか存在しないのだ!

●ゆえに、一番面白いのは、やはりライバル2横綱時代だろうね・・・!

●昔から、栃錦、若乃花、柏戸、大鵬、北の富士、玉の海、北の湖、輪島、2横綱時代が相撲は盛り上がる!

●二人の他に、横綱になっても、その横綱は、短命で引退!という例も多い!

●やはり、15日間の大相撲!

●どう上手く星をわけあっても、横綱が4人もいたら、どうしても、調子の悪い横綱は、はじき出され?休場の憂き目にあう?!

●やはり、4横綱は理想の番付けではない!

●上手くいかないもので?現在の横綱は年齢が近い!

●だから、引退も同じ時期になるのは仕方がない!

●あと、4年後、今の横綱のうち、何人が綱を張れているか・・・?

●ヘタしたら、誰もいないかもしれない!

●いや!2年後、来年だって分からない!

●日本人横綱「稀勢の里」誕生で、大いに盛り上がってる大相撲人気!

●次は4横綱に代わる、新しい力が出て来ないと・・・・!

●その候補は「照ノ富士」なんだが、膝の負傷以来、精彩がない!

●そこ間隙を縫うように「高安」が安定した相撲で大関候補一番手に!

●これに、遠藤、正代、らが続く?展開が・・・・・・

●大相撲、幕内、十両にも「人気力士候補」はたくさん出てきた!

●当分の間は「大相撲ブーム」は続くかもしれない!

●いいことです!大相撲大好き人間としては・・・・・!

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月曜日は、野球もないし、地... | トップ | また?桜島が活発に爆発しだ... »

コメントを投稿

大相撲」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。