鹿児島より・・・・愛を込めて・・・・元漫画家(古川一朗)

私の一人ごとです!気にせず見てください!

政治家はつらいよ・・・・?!

2016-11-12 09:09:04 | 鹿児島の様子!
●鹿児島の三反園新知事が「川内原発反対」の公約に悪戦苦闘?

●鹿児島県知事がいくら反対しても、再稼働した川内原発を止めることはできない現実!

●でも、三反園知事は選挙で共産党の支持を仰いだ!

●ゆえに「反原発」の態度を示さないといけない?!

●そこが問題!

●特定の政党、団体の支持を選挙の際仰ぐと、なかなかそれらの政党、団体の言う事を無視して活動ができにくくなる!

●労働組合の支持を得る「民進党」などの野党が今イチ国民の支持を得られず、第一党になった際、思い切った改革が実行できない?そこが彼らの弱点である!

●鹿児島県知事「三反園知事」は共産党の候補が出馬辞退し、選挙に受かった?という経緯がある・・・!(結果論だが、共産党の支持を得なくても、当選してた可能性もあった?!)

●ところが、共産党は「私らが支持したから、あなたは当選した!」とプレッシャーをかける?

●これがつらい?三反園知事!

●彼は、どっちかというと左寄りの知事?!

●保守王国?鹿児島では「ビックリ」の知事でもあるのだ・・・!

●その知事が、一番の公約?川内原発の廃止?で早くも壁に阻まれようとしてる!

●沖縄のアメリカ軍と同じく、原発による電力は「一般市民」だけの電気安定供給じゃない!

●この問題も、一地方の首長が「即決」できる問題ではない!

●ゆえに、三反園知事も、一旦原発問題は、横に置いて、他の公約を実行してはどうなのだろうか?

●観光都市、鹿児島のアピール!

●鹿児島活性化のための「ドーム球場建設」

●鹿児島のためにやる事は山ほどあるのだから・・・・

●なんか、「反原発知事、三反園」という目でみられすぎると、彼の知事人生は「やりにくくなる?」

●川内原発廃炉!なんて、地元も反対してるのだから、いくら共産党が「廃炉!」と言っても、地元住民の声は無視できない!

●やはり、シャッター街が多い、薩摩川内!疲弊する、地方都市をある意味救っているのは、くしくも「川内原発」なのは、まぎれもない現実!

●危険と隣り合わせの「原発」

●でも、川内活性化の秘策なんてありえない?!

●どうしても、地元の商工業者は「原発」に頼らざるを得ない現実!

●地方の苦しいところなのだ!

●どうする?三反園知事!
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界は揺れても・・・・・?! | トップ | ゴルフの季節もそろそろ終わ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。