のんびりまったりゲームライフ~ゲーム実況と茶番の集うブログ~

ここではモンハンやモンスト、他いろいなゲームを実況をしたり茶番をお届けしていきます!毎週水曜日、日曜日の19時に投稿中!

サクラ舞う日の桜~中編②「桜と春の巫女」

2017-04-19 19:00:00 | キャラクターストーリーシリーズ

中編はこちら
副操縦:誰か、というよりは・・・いや、気のせいか・・・?
・・・・・・

霊 夢:(桜の肩に手を置いて)ねぇ、桜・・・私、知ってるんだよ、桜が・・・ということ
 桜 :・・・・・・。分かってるところで、どうしたいの?
霊 夢:桜は、何としてもここのサクラを守りたいんでしょ?なら、お互いに素性を見せてみない?
 桜 :え・・・?
霊 夢:霞に春、そして魔理沙・・・目をつぶって、ひたすらに祈って・・・何があっても無事に帰りたいって。今はそれに賭けることしかできないわ
 霞 :そんなこと・・・言われなくてもするよ
 春 :奇跡って信じれば絶対起こるから・・・
魔理沙:こういうのは私らしくないんだけどな・・・
・・・・・・

操縦士:何が見えたんだ?
副操縦:いえ、ただの見間違いだと・・・まさか妖精が2匹も見えるなんてことが・・・
・・・・・・

霊 夢:じゃあ、桜も、用意はいいよね?
 桜 :(私の、素性・・・。そうだよね・・・)いいわ。いくよ!

霞&春:(私は・・・生きて帰りたい。だから・・・お願いします!)←ひたすら
魔理沙:(霊夢のやつ・・・私が目をつぶって祈ると思って?)おい、霊m・・・!?

霊 夢:ふふっ。見た目のどうのこうのとか言いたいことはあるけどまずはこっちがさきね
 桜 :・・・・・・
霊 夢:ほら。手を出して。こっちのが互いに力が出せるでしょ?
 桜 :そうね。誰も、何もなくならせやしない!
霊 夢:いくよ!
 桜 :この世に咲きほこりしサクラの花たちよ・・・いま、私に力を!
・・・・・・

乗客1:気のせいか・・・?妖精らしきものが見えるが・・・
乗客2:妖精さん・・・私たちを助けて!
・・・・・・

 桜 :うっ・・・支えきれない・・・
霊 夢:このままじゃ・・・
魔理沙:・・・大丈夫だから
 桜 :え、魔理沙・・・?
魔理沙:1人でダメなら2人、2人でダメなら3人・・・聞いたことがあるだろ?私だって魔法は使えるんだ。大事な2人がピンチなんだから私だって力を貸す。当たり前のことじゃないか。それに霞と春も必死に祈り続けてるのに、目が覚めたら花畑にいるなんてこと・・・
 桜 :魔理沙・・・私・・・(グスッ
魔理沙:泣くのは後だよ。今は・・・
霊 夢:大丈夫!この3人なら・・・絶対できるわ
後編に続く・・・
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サクラ舞う日の桜~中編「な... | トップ | サクラ舞う日の桜~後編「み... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL