きらら日記

補聴器専門店 きりん堂の看板犬『きらら』が
お店での出来事や聞こえについて紹介します。
♪プライベートももちろん♪

神頼み!?

2017年03月21日 | Shop雪花きらら

こんにちは。クララです
東京は今日、桜の開花宣言が出されました。春分の日も過ぎて春ですね
         
「Shop 雪花 きらら」もオープンして2ヶ月を過ぎましたが、なかなかお客様が
いらっしゃいません まぁ、宣伝もして無いんだからしょうがないけどね

そこで、連休を利用して商売繁盛の神様にお願いしに出掛けました
いつもの様に土曜日の仕事が終わってから、群馬県に向けて出発です。
「妙義グリーンホテル」に午後9時過ぎに到着、長寿の湯に入ってから今日の寝床
「道の駅みょうぎ」に移動です。
    

    
車も少なく、とっても静かでした。
    

    
そして群馬県のお友達、宝助くんも来てくれました
    
モーニングコーヒーを飲んでから、商売繁盛の神様が居る「妙義神社」へ出発です
    
最初はなだらかな坂を登って行きます。 途中でお姉ちゃんと同じイエローラブちゃん
に会っちゃいました お転婆な女の子で宝助くんもタジタジでしたよ
    
さらに登って行くと…急な階段 ここが入口で…さらに上へと続いています。
    

    
お母さん大丈夫かなぁ~ 登れるかしら。
    

    
着いたぁ~
    
と思ったら…さらに上がありました。
    
しかも…急。。。
    
上には上…どんどん続いてます どうもここからが本番の様です。
ちゃんとお浄めして登って行きます。
    

    
さすがの私も途中で休憩。
         
こんなに上って来たのね~ メッチャ高いんですけど
    
そしてダメ押しの階段 さすがにお母さん座っちゃったよ
    

    

    
やっとたどり着きました。 まずは息を整えて、お参りです。
    
何だか一生懸命登って来た達成感でとってもご利益があるような気がします
    

    

    

    
お参りを済ませ、下に降りて行くとお池があったの。 私の大好きなお魚さんが
いっぱい居て、ついつい興奮して飛び込みそうになっちゃった
    
今回の旅の目的はこれで終了だったのですが、流石地元の宝助くん。
この上にも商売繁盛の神様が居るから行ってみよう。という事で…
車を走らせること15分ほど。
    
「妙義公園」の駐車場に。
    

    
この駐車場の目の前に、「中之嶽神社」日本一のだいこく様がいらっしゃいます。
    
鳥居の奥に見えるのが、金ピカの大黒様です。
    
しかも剣を持ってます。ここの大黒様は縁結びだけではなくて、悪縁を断ち切って
頂けるそうです。
    
ってここでもお母さんはお決まりの顔出しパネルですよ
         
早速お参りです。
    

    
そして、ふと脇を見ると…ここでも長く急な階段が
一瞬迷いましたが、商売繁盛の為には私だって頑張りますよ
         

    

         
しかもこの階段、一段一段が私の背丈ほどあるのでキツかったです。
    
間違いなく明日は筋肉痛だわ
    
やっとの思いで登り、お参りを済ませたんですが…あまりにも急な階段なので
降りる時はお父さんに抱っこしてもらいました
    
私もこれだけ頑張ったから少しはお客さん来てくれるかなぁ~

お参りを済ませて、宝助ママのご実家へ行く事にしました。
         
宝助くんの兄妹、ナッツちゃんがお出迎えしてくれましたよ
そして、お庭でBBQをして夜遅くまでおしゃべり
         
美味しいお酒も頂きました。
     
お庭が広いから、うちの車も余裕で停められて…お庭で車中泊しちゃいました
    
宝助くん、ありがとね

翌日、帰る途中で、天然温泉「伊勢崎ゆま~る」で汗を流して…
    
お母さんのお母さんが居る、埼玉県嵐山の施設に寄って帰る事にしました。
    
おばあちゃんも元気そうで良かった また遊びに来るからね
    
今回の旅行はこれで終了。 これから旅をするのに良い季節になって来たね。
また遊びに行こうね

Special Thanks : 宝助くん&ナッツちゃん&ナッツママ&宝助パパ・ママ




『補聴器専門店 きりん堂』 『Shop 雪花 きらら』

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JAZZを聞きながら… | トップ | お花見 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL