きりのみやこ

ソプラノ歌手「みやこ」の音楽する日々

マノンとマスネを終えて

2017年04月04日 | 音楽のこと
先週日曜日に、無事、創作オペラ「マノンとマスネ」の公演を終えることができました。
まずはご来場いただいた方々をはじめ、色々な形で応援してくださった方々に、心からお礼を申し上げます!!
みやこは幸せ者です。本当にありがとうございました♪

今回の公演は、私にとって全く初めての試みであった事はもちろん、今までの経験を、未熟ながら極限まで使ったものでした。
そういう意味で、足りないところはたくさんあったものの、大きな充実感と達成感を得ることができました。
でも、終演後の第一声は
「もう一度演りたい!!」
でしたけど(笑)

でも、自分の力試し、今の自分ができうる最高のことをしよう、と思って臨んだせいなのか、
共演してくださった岩崎さんや瀬戸さんをはじめとした、多くの方々の、驚くべき能力を沢山目にすることができました!!

そして、沢山の方々からいろいろなご意見、ご感想をいただいて、自分が本当にやりたいこと、目指していることが、
より明確になったと感じています。

そういった、あらゆる意味で、言葉には言い尽くせぬほど沢山の収穫をいただいた、得るものの大きかった公演でした。

大きなアウトプットをさせていただいたので、今度はインプット。
またコツコツと、勉強をして、反省をして、研究をして、創造をして、また舞台に上らせていただきたいと思っています。

今心にあるのは、いっぱいいっぱいいっぱいいっぱいいっぱいの感謝の気持ちです!!!
その気持ちを糧に、ますます精進いたします。
ありがとうございました!!!!!

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マノンとマスネを上演します | トップ | オペラ鑑賞のマナー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL