インコのクー♪と懸賞大好き!

明るく元気な欲張り者きりまる参上☆
タイトルから大きく外れていますが~
「へえ~!」と思ったよもやま話のブログです☆

【ファイテン・スペシャルセミナー】平田社長談!~なぜ?アスリートがファイテンを使うのか~その2

2014年10月15日 13時27分39秒 | 美容と健康♪
「ファイテン・スペシャルセミナー」平田好宏社長のお話・その2です。


その1では、アクアチタン誕生秘話?や、アクアメタル・アクアゴールドの特徴について書きました。
その2では『なぜアスリートにファイテンのアクアチタンがいいのか?』を、簡単にご紹介させていただきます♪





-------------------------------------------------------------------------------


ファイテンのアクアチタン商品は、着けたその場で「生体電気」に働きかけるので、
リラックス感を得るまでに時間を必要としない
・・・という特徴があります。


例えば、ペットボトルを持ち上げてみるという「体感トライアル」です。



アクアチタンを腕に巻いて持った際に軽く感じるのは、気のせいかなー?と思う程度でしたが、
外して持つと、めっちゃ重かった!!


着けた時より、外した時の方が、体感として感じやすいのですが、
たしかに「着けたその場で・外したその場で」の実感なので、
薬なんかとは違って、時間を必要としない・・・ということに納得できます。

電気の伝達スピードはものすごく早いので、“すぐに効く”という感じがするんですね~



ただし、人の感覚・自覚には、個人差というものがあります。

例えば、大音響で音楽を聴いていて、パっと電源を切った場合に、
なんとなく、まだ音が頭の中に響いているような気がする・・・ということ。

人の感覚には、このような「余韻がある」のですが、この余韻を
強く感じる人もいれば、あまり感じないという人もいる。

アクアチタンがもたらす生体電気へのアプローチや、外した時の体感も、
コレと同じで、人それぞれ感覚の差があるということです。



アクアチタンでのリラックスをあまり感じない・・・とおっしゃる方は、
もしかしたら、もともとカラダの状態が良いのかもしれないですね~


また、アクアチタンの良い所は、副作用ナシでストレス状態を下げることができる
という点にもあります。

カラダに無理がない・余計な影響は与えない・・・というのは、とても良いと思います。
もしも仮にあまり効いている実感が得られなかったとしても、カラダに負担は何もないので、
「使わなきゃヨカッタ」という後悔はないということですよね~

まあ、商品に購入によるお財布の痛みはありますけど。。。




-------------------------------------------------------------------------------


アクアチタンが『ストレス状態を下げる』ということは、
興奮・緊張をしなくなるのではないか?・・・という心配をされる方がいらっしゃるとのことですが。


神経の興奮状態は、なくなる訳ではないとのことです。
反射神経には問題がないので、運動パフォーマンスは上がるのだそう。



だから、アスリートの皆さんが、こぞって使用なさるのですね。




神経興奮が下がった方が、パフォーマンスは上がり、神経俊敏性が増します。

よく運動をする際に「チカラを抜いて」と言われますが、
ゴルフ・テニス・水泳・体操・・・どんな運動であっても、
肩に力が入って、足腰がガチガチになった状態では、良い結果は生まれません。


最大のリラックス状態からこそ、大きな力やバネが発揮されるのです。


ですので、アクアチタンを愛用なさっておられるアスリートの皆さんは、
「痛いから使う」という訳ではないそうです。

まあ、中には「痛いから」という方もいらっしゃるかと思いますが、
無駄な力が入っていると効率が悪いので、それを回避するためなのです。


動かなくてはいけない時の、緊張を解く。
休息時には、余分な力が入らないように抜いてあげる。



これは、アスリートだけではなくて、主婦であっても普段の生活でも活かせますねー!!

「なんとかもっと、自然にカラダを楽にしたい!!」
。。。まさに、平田社長の目指すところであると思いました。





-------------------------------------------------------------------------------


スポーツベルトで体感してみました!!



下の写真は、お友達のうさぎさんが・・・
「スポーツベルトをしないで足上げ⇒着けて足上げ⇒足上げ中にベルトを外す」
・・・として、ベルトによる体感を確認しているところです。




同じことをワタシもしました。


めっちゃ不思議なんですけどね。
ベルトを外した途端に、ズン!!とくるんです。

骨盤というか、腰というか・・・
ドンと重たくなったような嫌な感覚。



これ、すげーーーー!!

・・・と思ったので、しつこいようですが・・・買いました(笑)




家に帰って、すぐに主人に同じことをしてみました。


彼も同じ実感があったようなのですが。。。

「締めていたものを、ぱっと外したら、重くなるに決まってる。
キューーーと腰を締めていたら、その間軽く感じるのは当たり前だ!」


。。。と、鼻で笑われてしまいました。


なによ・・・自分だって、ファイテン着けてるくせに~



たぶんね。
ワタシが「コレ、すごいよー!」と騒いでいただけなら、
彼は「邪魔だから、いらない」と言っただろうと思うんですけど。


なにせ、このお方がずっとつけてますしね。(主人の趣味はゴルフ)



なんでも、初めて着けて仕事に出かけたその日に、
取引先の若い男性と合い、3名中2名がファイテンのRAKUWAネックを身につけていたそうなのです。


ほらぁ・・・やっぱ、ファンは多いんだよ~
ベルトだって、絶対効いてる~

だって、ワタシはもう外せないも~ん!





・・・って、話がちょっとずれちゃいましたが。


なぜ、ファイテン・スポーツベルトが、ランナー向けのスポーツ用品として
「腰に巻くと良い」かというと。







走るときに、下半身は円運動をするのだそうです。

直線的な動きは、負荷がかかりやすく、カラダを痛めやすいとのことですが、
カラダの柔軟性を良くして、体幹を意識して、円運動をすると良いそう。



上半身と下半身では別な動きをしていますので、腰がそのバランスをとっています。

ですので、長時間走ると腰に疲れがたまってきます。
腰の位置が高くなってきて、腰が緊張をしてくるらしいです。







ですので、ファイテン・スポーツベルトで、緊張を抜いてあげて、
リラックスして走れるようにする訳ですね~


疲れると力が入り、怪我や故障のもとになったりもしますので。
緊張をリラックスに変えて、筋肉をほぐし、パワーを出しやすくするのです。


腰痛防止用のコンプレックスベルトというものがありますが、
こちらは、締めることで腰をサポートするタイプですね。
主人の言うように、締まっていると、腰が軽く感じるそうです。


ただし、締めていると栄養や酸素が行きにくくなるので、
疲れやすくなるとのこと。スポーツ時には向かないですね~

(運動するなら?)締めるベルトは、長くて2時間くらいが良いと伺いました。



体がリラックス状態にあると、疲れにくくもなるので、パフォーマンスもアップします。

腰に自分で支える力が出るので、可動域が増えるというのが、
股関節痛のあるワタシにとっては、とても魅力的に思えたのです。




ホントはね。
靴下やアンクレットも欲しかったケド・・・(ランナーでもないくせに)



なんせ、この日、財布を忘れて出かけた「サザ◯さん」のようなワタシ。
うさぎさんに、金貸してもらったので、腰ベルトだけにしておきました・・・



でね。
この日、太っ腹なファイテンさんが、RAKUWAネックに磁石の入った
「RAKUWA磁気チタンネックレスS」をプレゼントしてくださいました♪


・・・ということで、RAKUWA磁気チタンネックレスSのレビューは、次の記事へ続きます。


ぜひ、次も読んでやってくださいませ♪


 ⇒【ファイテン・スペシャルセミナー】その3★お土産「RAKUWA磁気チタンネックレスS」のレビュー♪






 ファイテンさんの公式サイトはこちらから
  ⇒【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト












 

ファイテン
 




『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ファイテン・スペシャルセミナ... | トップ | 【ファイテン・スペシャルセミナ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。