インコのクー♪と懸賞大好き!

明るく元気な欲張り者きりまる参上☆
タイトルから大きく外れていますが~
「へえ~!」と思ったよもやま話のブログです☆

皮膚から浸透させる技術を応用したノンジアミンの白髪用カラートリートメントがでたよ!「キラリ」

2017年03月19日 13時40分02秒 | モニター・レポート

聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター発のベンチャー企業が作った
白髪染めトリートメントカラー「キラリ」です!





もともとクリームタイプだったそうなんですが、昨年11月にさらに染毛力アップがアップした「キラリ」のムースタイプが登場しました。







ワタシは白髪染めの使い過ぎで「ジアミンアレルギー」が発症してしまったため、普通の白髪染めが使えません。
ジアミンの入ったものを使ってしまうと、頭の皮が赤くなって痒くなって、口の中がひりひりと腫れてくるような感じがします。


ジアミンアレルギーは、そばやハチに刺された時のアナフィラキシーショックと似ているそうです。

徐々に悪化するものではなくて、1度発症してしまったらいつドカンとくるかわからないものだそうでして。
最悪、命に係わることもあるというから怖いですよねー


美容師の友人が言ってましたが「シャンプー台にうっすら残っていたヘアカラーに反応して、首が真っ赤になったお客様もいらした」とのこと。
ヘナにもジアミンが入っていることもあるので、成分はよく見て使わないといけなくなってしまいました。


とは言っても、ノンジアミンの白髪染めってあんまりないです。
ヘアカラートリートメントは、そのほとんどがノンジアミンではありますが、イマイチよく染まらないという現実もあり、困っていたところに見つけたのが、先日当ブログでご紹介しております「マロン」です。





マロンのおはぐろ式は、良く染まる割に髪の毛にダメージが少ないので、すごく気にっているんですが。



いかんせん染めるのがとっても面倒な毛染めでして。 1剤と2剤があって、髪に塗るにも手こずるので、時間に余裕がないと使えません。



そこへ登場したのが「キラリ」のムースです。



キラリの独自技術ってすごいんですよ。 キューティクルの上から染色成分や美容成分を深部へ浸透させるような働きをするという「ヘアケアキューブ」という特許成分が使用されているんです!




何と言っても、開発・製造・販売を手掛けていらっしゃる株式会社ナノエッグさんが、聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター発のベンチャー企業という点に惹かれます。


しかも、社長さんが、先日経済産業省「日本ベンチャー大賞」の経済産業大臣賞「女性起業家賞」を受賞されていらっしゃるんです。
総理大臣に表彰された企業のTOP! ますます魅力を感じますよね。



株式会社ナノエッグさんは、注射針を使わない皮膚からアプローチする治療法(ニードルレス)で、外用・貼付剤の開発をしているベンチャー企業というのがいいでしょう?


皮膚から浸透させる技術が白髪染めにも活かされているというのですから、【旧来のカラートリートメントにありがちな「1回ではあまり染まらない」という課題が大幅に改善されました】という宣伝文句も、なんだか「信憑性があるように思えます。 


使ってみたいという気になっちゃうでしょう?!



ということで。
レビュー企画に応募して幸運にも「白髪染めトリートメントカラー・キラリ ムース」をお試しさせていただきました!




初回使用時から3回目までのビフォーアフターを、姉妹サイトでご紹介しています。
興味のある方は、ぜひご覧ください!

 ⇒【KIRARI】ノンジアミンの白髪用カラートリートメント(泡タイプ)医大発成分配合!キラリの口コミ


なんだか見苦しい写真で恐縮ですが、使用感はお分かりいただけるのではないか?と思います。


ノンジアミンの白髪染めをお探しの方に、ぜひ試してみていただきたい商品です。





■ナノエッグさんのキラリ公式サイトもご覧ください。

 



白髪用カラートリートメント【キラリ】







『美容』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんなボイスレコーダーもあ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。