インコのクー♪と懸賞大好き!

明るく元気な欲張り者きりまる参上☆
タイトルから大きく外れていますが~
「へえ~!」と思ったよもやま話のブログです☆

白髪染めを自宅で!マロンマインドカラー・明るいブラウンの口コミ。すごく良い。業務用で買いました。

2017年02月13日 15時09分24秒 | きりまるの「コレはお勧め♪」


ヘンケルジャパンさんのおはぐろ式白髪染め「マロンマインドカラー・明るいブラウン」が、めちゃ気に入ったので口コミさせてください!





実は、先ほどヘアケア専門の姉妹サイトにレビューを書いたんですけど。
マジで良い商品だと思いますので、こちらではダイジェストでお届けしさせていただきます~


ワタシは、Amazonで買いましたが、今ならケンコーコムさんが特価中でお得のようです。 
ドラッグストアでも買えますが、なぜか?明るいブラウンは店頭にはないんですよね。 

他に「自然な黒褐色・ソフトな黒褐色」というカラーがありますが、店頭見本で見ても若干青っぽい黒に見えます。 
2剤をしっかり塗るのがポイントだそうですが、明るいブラウンで茶色すぎるという人は、ブラウンに黒褐色を混ぜるのもありだそうです。







ヘンケルジャパンさんは、パオン、サイオス、フレッシュライトといったヘアカラーでもおなじみのメーカーさんです。 美容室用の「シュワルツコフ」もヘンケルさんなんですよ。



マロンマインドカラーは、酸化染毛剤とは違ってジアミンは入っていません。 脱色して色を入れるということをしないので、髪にも優しいし、ジアミンアレルギーがあっても使えるというのが嬉しい商品です。




染毛の仕組みとしては、こんな感じです。


1剤でキューティクルを開いて植物由来の染料であるポリフェノール(タンニン)をキューティクルの隙間に入れる。
2剤に配合された鉄塩が、ポリフェノールに反応して発色する。
キューティクルを閉じて定着させる。


つまり、1剤と2剤。 2度髪に塗ることになりますので、それがちょっと面倒ではあるんですけど。



でも、価格も安いし、使い残したら取り置きできるし。
なんだったってヘアカラートリートメントよりも染まりがいいし、色持ちするし!




ちなみに、1剤を出した時はこんな感じ。



これでキャップをかぶって15分置いてから、2剤を塗ります。


2剤を塗ると、白かったクリームがぐわっ!!と黒くなるから、びっくりしますよ。



2剤を塗ったら、また15分置いて洗い流して完了です。


カラー剤を塗っている様子や、髪の毛のビフォーアフターは、姉妹サイトでしつこく紹介していますので、よろしかったら、こちらも読んでやってくださいねー!!





1回目は自分で染めてみて、良かったので、2回目は業務用の3セット入りを買って、実家の母に後頭部までしっかりと塗ってもらいました。




マロンマインドカラーでいろいろレビューを読んでみると、「ジアミンがだめなのでこれしか使えない。ホント、助かる。」という声も多い中、青くなってびっくりしたという声も見受けられるのですけれど。


明るいブラウンなら青くはなりませんでした。 
黒褐色を混ぜても良いそうですし、2剤を塗るときにしっかり塗れば、青みは出にくくなるそうです。



まとめ買いしても、製造日から3年ももつそうですし。
使い残してもキャップをしめて保存できるし。


ちょっと鉄っぽい匂いがする・2度染めする手間という若干の難はありますが、いやぁ~マロンマインドカラー、ワタシにとってはめっちゃ良いです。しつこいようですが、気に入りました!!




今回レビューを書くにあたって、メーカーさんのカスタマーサポートに問い合わせをしましたが、これがまた、とても素敵なご対応でしたので。


「マロンマインドカラー」絶賛オススメ中でございます!!

白髪染めジプシーさんは、ぜひぜひ試してみてくださいませ~




■Amazonの他、楽天市場さん、ケンコーコムさんで買えますが、今ならAmazon、ケンコムで特価中♪
 ドラッグストアでも、黒系なら置いていると思います。ブラウンあれば、めっけもん!

楽天市場のマロンマインドカラー明るいブラウン一覧

Amazonで一覧を見る。

ケンコーコムで一覧を見る
icon







ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【開運浄化】飲み物が美味し... | トップ | 【Rebates】楽天ポイントバッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

きりまるの「コレはお勧め♪」」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。