バラの住人

花弁の中の小人を探す そんな小さな日記です
もしもあなたが見つけても どうぞ秘密にして下さい(笑)

苦悶

2016年10月28日 | 新>炒豆日記※1,000のあと記事


 僕は最近夢見が悪くて、君を亡くしたらどうしようと思う・・・ 
そうなのよ、別れは突然やって来るものなのよ・・・

どの程度生前に話合って置くのかはよく分かりませんが、母はとても丁寧な死後のまつり方を書いていました。
私達姉妹はコピーをされた冊子を一部ずつ持って、その後に臨みました。
ある種聡明な生き方だったと感心します。

私はJより早く死んで、一番難しい事から解放されたいと思っていますが、こればかりは順番が付けられません。
必ず僕が先に逝くのだからと、Jは「その後」の事にも無頓着でしたが、老いの道すがら「・・・これは」と危機感を持って来たのだと思います。



晴れた日が少なく、さみしい秋が重なりました。


にほんブログ村
ランキング参加しています
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私は猫は触れます。犬はちょ... | トップ | 朝の身支度 »
最近の画像もっと見る

新>炒豆日記※1,000のあと記事」カテゴリの最新記事