窓を開けますか

毎日、楽しんでますか?
とりあえず『リフォーム・インテリア』(仕事です)
と『子育て』について発信します。

暑くて熱い最後の夏

2016-10-18 12:30:35 | 子供と向き合う
7月9日(土)
府大会1回戦目。さぁ、いよいよ始まった。
疲労骨折で2ヶ月半休養して復帰したての初公式戦。
3日の練習試合では思った以上に遜色はないので安心はしていたが、
体力的なことや(真夏の体育館は猛暑!余計に体力を消耗する)
試合の感覚がどれだけ戻ってるか?などなど・・不安要素天こ盛り。
が・・・
えっ?ブランクあったんですか?というようなキレキレの素晴らしいプレーだった。
もちろん撮影し帰宅後キリカと数えきれないくらい観たのだが、
なんとチーム最高得点自己最高記録の24点シュートを決めた。
パスカットしてスチールからのランシュ(敵チームにしたら一番戦意をそがれるパターン)
エンドからのミドルもきれいに決め
(おもわず「はいったぁ~」と言ってしまいあとでキリカに怒られたが顧問も「リバウンド!」と叫んでた)
見事なドリブルさばきで2人抜き最後ディフェンスの間を抜けてのドライブイン。
などなど・・

よく走った跳んだディフェンスもいつものように粘り強かった。
そして、パスも素晴らしかった。
ポイントガードとして冷静に的確にゲームメイキングしていた。
バスケのエリート選手だったママも「よぉ見てるなぁ」と褒めてくれたが、
ゴール下にシュートチャンスのスペースが空けば、
そこにパスを入れてメンバーを動かすアシストパスなど、いつのまにそんなスキルを・・と驚いた。
きっと・・・
見学しかできないのに体調不良以外は一日も休まず練習に行きチームメイトのプレイをみてアドバイスしていた成果だろう。
また動けない分今までどうりに食べていたら太って復帰後のプレイに支障をきたすと、
大好きな唐揚げもアイスクリームも封印していたっけ(うるうる)
個人プレイだけでなくうまくパスをつないだ息の合ったプレイを見ると、
チームとしての成長にも感慨深い思いがこみ上げてきた・・
パスせずに一人で突っ込むことの多かったAが・・とか
色んな不協和音が鳴ってた時もあったよな・・などなど(うるうる)

結果大差で圧勝 →99対31 
結局キリカは残2分まで出ていたのだが、できれば早めに下げて温存してほしかったなぁ。
途中接触して倒れたりしたら思わず「こわ・・もぉやめてやぁ」と言ったり
「もうええやろ下げたって」とつぶやいてたワタシ(苦笑)

ところで何故キリカがこんなにキレキレのプレイができたのか?
それはもしかして前日の牛乳2本のせい?
そう、同じクラスの男バスのBが「明日、勝つんやろ?」
と給食の時に2本目の牛乳をキリカの机の上にどんっ。
キリカは女バスで同じくスタメンのCをアイコンタクトで促し二人して飲んだ。
しかし・・
昼休みに気持ちが悪くなりもう一生2本目の牛乳は飲まない・・と思ったそうだ(苦笑)
が、キリカだけじゃなくこの日Cもキレキレのプレイだった。ということで、
この話を聞いた他のメンバーもこれからは前日に牛乳2本目を飲む事にしたらしい(笑)

7月17日(日)
勝ち進んで2戦目。この試合はかなり厳しい状況だった。まず、半端無く暑い!!
キリカもパスカットしてランシュとかチャンスは逃さずよく動いていたがヘトヘト。
みんなもどんどん疲れていくのがわかった。ミスも多くイージーシュートを落としていた。
早くから息もあがった感じで・・ゲームが止まった時には膝に両手をおいて休んでいた。
おまけに審判が最悪。
カットボールをバックパスにしたり、ありえないファルをばんばんとったりとミスジャッジの嵐。
で、なんとキリカはバスケ人生初のファウルアウト(はい5回ファウルとられました)
ま、残2分だったが。

ゲームは①20-16 ②37-32 ③55-42 ④68-55と目が離せない展開だったが・・勝った!
だけどファウルアウトが悔しかったのだろう。
ゲームオーバーの時ベンチで泣いていたキリカに(私は気づかなかったが)
いつも的確なアドバイスをしてくれる仲良しのバスケママ(あ、強豪校でやってたエリート)が、
「キリカぁ、泣くな!」と一言。うん・・カッコイイ一言だった。

さて、勝ち進んでこの日の最終に3戦目。
もぉ、集中力も体力も・・って感じだったが、ボコボコにやられてしまった。
小粒のチームだったのだがたぶんほぼ全員がミニバスやってたよね?という動きで
止まってしまったら二人掛かりでガッと囲みあっさりボールを奪われたり、
ルーズボールも諦めずに走るしリバウンドもきっちりとってくる。
よく走り動き回りスタミナもメンタルもある全員で攻めて守るチーム力も高いチームだった。

①3-28 ②10-46 ③17-60 ④25-71
試合に出れない3年も多いので、
3Qくらいですこしずつチェンジするかと見ていたが(スタメンもかなり消耗していたので)
結局4Qの残秒1分の25-71の時にやっと総入替だった。
この時、3年の一人Dが膝を痛めてしまい車で来ていた私が副顧問と一緒に乗せて帰ることに、
で、キリカも乗せたらと一緒に帰れる事に。
今から電車で1時間近くかけて帰るのはさすがにみんなシンドイだろうなぁ・・
ふと見ると2年の子二人が軽い熱中症のような感じで具合が悪そう。
あぁ、小さい車でゴメンと後ろ髪引かれながら発車した。
帰り道Dが、「あ~30秒でもいいからまた試合に出たい」という言葉に胸がきゅんとした。

7月18日(月)
さて、翌日は7:30から練習が入っていた。こんな過酷な試合翌日でもですね・・
ま、軽いシューティングくらいだろうと送り出したら急に決まった(知らなかった)練習試合だった。
3年のスタメン2人は体調が悪く出なかったみたいなのだがキリカは顧問から「出るか?」と聞かれて出た。

そして、ドリブルをしている時に左膝前十字靭帯を断裂させた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まさかの疲労骨折 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL