菜園とトレッキングの気ままな生活。

野菜作りというよりも、アスレチック感覚で畑作りを楽しんでいます。

畑で年越しする野菜です。

2016年12月28日 | 菜園

4月1日から始めたブログも、年の瀬を迎えました。訪問、ありがとうご

ざいました。野菜作りはエンドレスが、今収穫している野菜は除いて、新

年から収穫する越冬野菜を確認しました。ブログは、予定通り1年間、一

回りできそうです。新年も精進します。

スナップエンドウでだけを育てています。食べきれないので、絹サヤとグ

リーンピースは植えなくなりました。

仁徳ソラマメを育てています。計画では2畝でしたが、

発芽した種を間引くのが勿体なくて、増畝して移植しま

した。53苗を育てることになりました。高級食材です

が、我が家ではあまり人気がないのが残念です。

冬キャベツは、たくさんいただきますので、春キャベツを育てています。

新規に購入した9苗(右下)と自家採取苗のイチゴの差

が出た畝です。5月収穫までには、害虫、害鳥のハード

ルを乗り越えなければなりません。

7メートルの畝に植えたニンジンとゴボウ、正月収穫を目指

して90日前に植えました。植え時期が違うので、成長

遅れています。

芽キャベツは、不人気食材なので、セロリと交互に植え

ました。両端にはパセリを植え、混植しました。植え時

を間違えたためか、成長が遅れています。

2畝目のブロッコリーです。春の収穫を目指しています。

最初に植えたブロッコリーは、今は、脇芽を収穫して食

べています。

極早生タマネギです。一昨年は超極早生と極早生タマネ

ギを分けて植えましたが、収穫時期が同じだったので、

今年は極早生タマネギを200本を育てています。1月

は、初収穫にこぎつきそうです。

晩生タマネギです。700本のタマネギを育てています。

極早生、早生、中生、晩生タマネギを黒マルチとシルバ

ーマルチの畝に植えて、収穫時期をずらしています。

ニンニクホワイト6片です。今年はシルバーマルチを張

って地温を調整し、すべて発芽しました。


 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

被服野菜の収穫。

2016年12月27日 | 菜園

訪問、ありがとうございます。家内が収穫にやってきま

した。正月用葉物野菜を育てている畝の、ビニールトン

ネルを剥がして収穫を開始しました。

ラディッシュ、小松菜、ほうれん草、など葉物野菜は、

上出来です。早速、収穫しました。

正月野菜を収穫しました。大根(青首、紅芯、ビタミン)

、蕪、葱、小松菜、ほうれん草、ラディッシュです。

家内の友達に、おすそ分けするするそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

畑の大掃除、ゴミ出し。

2016年12月26日 | 菜園

訪問、ありがとうございます。

畑の後片付けと年の瀬の大掃除を行っています。空き資材袋や、使用済み

のマルチなど、畑では燃やせない、化学製品を回収しました。

回収した不燃物は、指定されたゴミ袋に入れて、今年最後のゴミ出しを行

いました。ゴミは、2袋で約100リットルでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

収穫跡地のマルチ剥がし。

2016年12月25日 | 菜園

訪問、ありがとうございます。

秋まで収穫が続いていたオクラ、インゲン、ゴーヤを育てた3畝の支柱を

片付けて、マルチを剥がしました。

来年用に畝の片づけが続きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正月用根菜やさいを収穫、短形自然薯と里芋。

2016年12月25日 | 自然薯

訪問、ありがとうございます。

60センチの畦ガード2枚で円柱を作って、短形自然薯を育ててきましたが、

残りも少なくなりました。正月用に2株を収穫しました。

畦ガードの接合部1カ所を外して、短形自然薯のまわり

を慎重に掘ります。

地中の自然薯は、垂直に伸びています。この方法は、畝作りは大変ですが、

収穫は楽です。

掘った芋は、天日で乾燥させて、自宅で保存し、正月用の食材にします。

残している里芋も収穫しました。

2株ほど掘り上げました。

天日で乾燥させて、正月食材にします。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加