菜園とトレッキングの気ままな生活。

野菜作りというよりも、アスレチック感覚で畑作りを楽しんでいます。

高塔山散策。

2017年01月29日 | トレッキング・ウォーキング

訪問、ありがとうございます。

冬の雨天を押して、北九州市若松区の高塔山(標高124メートル)を歩きま

した。若戸大橋直下に位置する、若戸渡船場に集合して歩きます。

乗船して、対岸の若松に渡ります。チケットは、大人片道100円です。

65才以上の北九州市民は半額で乗船できます。

軽く運動して歩き始めますが、滑りやすい登山道は利用せず、車道脇を

きました。

少し物足りない山行きですが、安全第一です。山頂まで舗装されおり、車

でも頂上に到達します。

山腹の"県木の森"には、日本列島を象った公園に各県の樹木が1本ずつ育

てられています。

因みに、鳥取県の県木は、ダイセンキャラボクです。大山山頂に自生して

います。冬場はキャラボクの上に雪が積もります。踏み抜くと2メートルは落

下しました。

山頂は、整備された公園になっています。

展望台から眺めた、霞んだ若戸大橋です。寒風にさらされて早々に引き上

げました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザワークラウトを作る。 | トップ | アマチュアカメラマンと遭遇。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。