霧ヶ峰自然保護センター 自然情報ブログ

霧ヶ峰のHOTな情報をお送りします。自然情報・イベント情報・ボランティア活動などなど

八島ヶ原湿原一周バードウォッチング

2017年05月03日 | Weblog
 今朝は八島ヶ原湿原を時計回りに一周してきました。景色も野鳥も楽しむことができました。ツツドリが『ボボ、ボボ』と鳴いている声も確認しました。この春はじめてです。野鳥はほかにキジ、ウグイス、ヒバリ、ハシブトガラス、アオジ、ホオアカ、ノビタキ、シジュウカラ、トビ、カルガモを確認しました。お花は少ない時期ですが野鳥はどんどん増えてきています。一周1時間半程度でアップダウンもほとんどありません。気軽にバードウォッチングをしてはいかがでしょうか。(F)


八島の駐車場に着くと北アルプス方面に雲海ができていました。


八島ヶ池の方が何やらにぎやかです。


カルガモがつがいで泳いでいました。


今朝一番目立っていた野鳥はホオアカです。


半周歩いて広場を見ると穂高を見ることができます。


砂利道を30分ほど歩くと再び木道になります。


ウグイスも必死になって鳴いていました。


こちらはノビタキの雄です。


こちらはアオジです。ホオアカとともに数が増えてきました。


一周して戻ってきました。木道って絵になりますね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« センター周辺の野鳥 | トップ | 霧ヶ峰おすすめコースNo.0003... »