霧ヶ峰自然保護センター 自然情報ブログ

霧ヶ峰のHOTな情報をお送りします。自然情報・イベント情報・ボランティア活動などなど

森へお花を探しに

2017年05月06日 | Weblog
 今朝は樹叢(森)に早春のお花を探しに行ってきました。コースは霧ヶ峰自然保護センター~霧ヶ峰自然研究路~ゴマ石山~ゴマ石山沢渡間の樹叢(森)の往復です。

 霧ヶ峰自然研究路を歩いていると今朝はカケスが逃げずにポーズを決めてくれました。カケスは見る機会は多いですが見かけは強そうですが意外と敏感で『ジェージェー』と鳴きながらすぐ逃げてしまうのでなかなか写真は撮れない鳥ですね。


カケス

 ゴマ石山から沢渡に向かって下り坂になります。その中間に樹叢(森)があります。


ゴマ石山から沢渡方面

 今年はお花が咲くのが遅いようですねと昨日もボランティアの方と話していたのですが、そろそろ咲き始めていてもいいころだと思い探してみるとありましたありました。先ずは草花。ヒメイチゲがちょうど咲き始めていました。


岩と岩の間にヒメイチゲが隠れていました


開きかけのヒメイチゲ

 続いて樹木の花も咲いていました。アラゲヒョウタンボクです。昨日留塚~沢渡の間でまだ咲いていなかったので、ここでもまだかなと思っていたのですが、ここではきれいに咲いていました。


アラゲヒョウタンボク


アラゲヒョウタンボク

 帰りがけ面白いものを見かけました。下の写真ですが一瞬のニホンジカの家族3頭かなと思いました。そんなふうに見えませんか。


一瞬ニホンジカの家族

 真新しいニホンジカの食痕がありました。昨日は見なかったので昨夜食べたのかもしれません。


真新しいニホンジカの食痕


 さあ、霧ヶ峰のお花の時期がはじまりましたよ。5月中は探さないとなかなか見つかりませんが、探すのが楽しいとも言えます。春の霧ヶ峰でお待ちしています。(F)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« お花を探しに | トップ | ゲーロッ原 »