霧ヶ峰自然保護センター 自然情報ブログ

霧ヶ峰のHOTな情報をお送りします。自然情報・イベント情報・ボランティア活動などなど

アナグマ

2017年05月20日 | Weblog
 今朝、ガイドウォークの下見のため霧ヶ峰自然研究路を歩いているとアナグマに出会いました。霧ヶ峰を歩いているとニホンジカなど哺乳類の動物たちに出会うことはよくあるのですがその時の動物たちの反応は二通りあります。一つはすぐに逃げる。もう一つはじっとこちらの様子をうかがったうえで逃げる。
 今朝のアナグマは後者の方でした。ブログやガイドウォークなどでアナグマのことをあまり扱ってこなかったので、『僕もいるんだけどな。』とでも言っているような表情で5分ほどポーズを決めてくれました。


アナグマ

 植物もいろいろと出てきました。先ずはコバイケイソウの葉。特徴ありますね。ニッコウキスゲの芽も出てきました。


コバイケイソウの葉

 お花もいろいろ咲き始めました。スミレはタチツボスミレに続いてミヤマスミレが咲き始めました。タケシマランやコミヤマカタバミの花も見つけました。


ミヤマスミレ


タケシマラン


コミヤマカタバミ

 気温は高くさわやかな風が吹いています。周辺の山々の残雪もわずかになりました。


南アルプスの山々


まだまだ派手さはないですが良いところです、霧ヶ峰自然研究路。(F)
ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
« 山彦尾根縦走・霧ヶ峰再発見 | トップ | 樹木の花々 »