日々好日

今日一日の出来事 趣味 感動した事などの日記です

道の駅めぐり

2017-05-03 | 今日の出来事


        大型連休後半の初日 ドライブがてら金剛山の麓 大阪東南部にある

        南河内郡河南町にある「道の駅かなん」と大阪唯一の村「千早赤阪村」にある

        「道の駅ちはやあかさか」へ行って来ました

        二つとも大阪と奈良を直結する国道309号線沿いにあります

        先に「道の駅かなん」に行きました

        地域の野菜や果物 花や植木 特に植木や花の苗の売り場は充実しています

 




 




 




 





        今日は採れたての「筍」を買うのが目的で朝早くから出かけました

        農家の出品者が朝掘りの筍を並べているところでした

 



        この地方では竹薮が多くあり店の前にも竹の子がニョキニョキ生えています

 




 



         五本も買って帰りました〔笑〕

         帰ってから直ぐに糠と鷹の爪を入れて湯がきました

         皮が黒かったので硬いのでは?と気にしてましたがアクも無く大丈夫でした


         山菜等も欲しかったのですが無くて期待はずれでした

         ありふれた物ばかりですが新鮮で安価でしたからたくさん買って帰りました

    



    



    


     他に小豆 こんにゃく 土生姜 スナップエンドウ キヌサヤ 甘夏等なども・・・



        それから大阪で標高の一番高い金剛山の麓にある

        日本一小さな道の駅「道の駅ちはやあかさか」に行きました

          




 




 



         千早赤阪村は歴史と自然に恵まれた環境の村です

         南北朝時代の武将「楠木正成」の生誕の地が近くにありました

 




 




          れんげ畑の端に「楠公産湯の井戸」の標識もありました

          昔、歴史で教わった楠木正成の所縁の地だと思い出しました〔笑〕

          




 



          日本棚田百選に選らばれている美しい棚田もありきれいな村です

          冬に金剛登山をすると山頂付近の霧氷を見ることが出来ます

          今は冬山登山することが出来ませんが若い頃には数回霧氷を見ました

          隣にある山「岩湧山」にも登り秋のススキの群生は銀色に輝き美しい光景でした

          この地に来て何十年振りかに昔のことがいろいろ甦って来ました〔笑〕

          

          





 



          








        



       




          

 



        


        



        
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新梅田シティ-の里山と寄せ植え | トップ | 端午の節句 鯉のぼり »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (京都で定年後生活)
2017-05-04 20:40:51
こんばんは
道の駅は人気がありどこもお客さんが多いですね。
京都市内ではあまりないのですが、大原に道のならぬ里の駅があります。
ここも人気で開店早々に行かないとすぐに売り切れてしまいます。
滋賀の佐川美術館に行ったときは近くの道の駅に寄りますが、ここもお客さんが多いです。
新鮮な野菜はおいしいのでつい買いすぎてしまいます。
道の駅 里の駅 (日々好日)
2017-05-05 11:01:13
こんにちは!
道の駅へ行くのが好きで大原の里の駅にも行ったこともあります
朝市が開かれていたので間に合うように
朝早く出かけたのですが渋滞で着くのが遅くなり
欲しかった商品はほとんどありませんでした
寂光院へ寄って門前で柴漬けを買って帰りました

帰宅してからいろいろと買い過ぎた野菜の保存するのに
手間がかかります〔笑〕
筍などは湯がいて冷凍保存しておきます

我が家の献立は野菜が主の当分はベジタリアンになります〔笑〕

コメントを投稿

今日の出来事」カテゴリの最新記事